アルミエアコンダイヤル と メッキインサイドドアハンドルカバー

内装をRafeet用の「琥珀調」インテリアパネルに交換したので、小物もちょこっといじろうということで
ヤフーオークションで狙っていた小物の中古品が運良くセットで売っていたので・・・


↑購入。(全部で5,250円。単品で買うより安かった♪)

まずは・・・


↑「メッキインサイドドアハンドルカバー」(インサイドドアハンドルエスカッションって言ったり呼び方多数あり…)
新品だと1台分(4つ)でオークションや楽天で3,500円位で売っています。
両面テープで貼り付けるタイプではなく、しっかり元の部品と同じ形状をしていて、社外品のこの手のパーツの割には良く出来ています。
(せきねさんのマーチのように3ドア車の場合はもちろん2つだけ使用します。)

お次は・・・


↑エアロオーバー製の「アルミエアコンダイヤル」。(ダイヤルじゃなくてダイアル?)
これ、本物のアルミの削り出しで「ずっしり重み」があります。


せきねさんが入手したのは3点セットだけど・・・


↑シガーライターソケット用パーツ(一番左)もセットで売っていて、新品だとヤフオクで4点セットで10,000円位します(高い…)。

さて、取り付けはどちらも難しくないので
サクッと交換出来ます。

まずは「インサイドメッキドアハンドルカバー」から・・・


↑もともと付けていた日産純正の「インテリアキット(木目調) 」は両面テープで貼るだけだったので、やや出っ張ってしまっていました。

これを下のパーツ(純正のハンドルカバー)ごと・・・



取り外して(ドアノブを引いた状態で、ハンドルカバーを「ハの字」に上下に開くように押せば何とか取れるかと…)・・・

あとは、買った「インサイドメッキドアハンドルカバー」を・・・


↑取り付ければ完了。サイズ的にも純正と全く同じでぐらぐらしたり、出っ張ったりすることはなく違和感なく取り付けられます。
でも、メッキだと思ったよりもシンプル(自然)で木目調の方が「交換していますよ感」があったかも・・・

「アルミエアコンダイヤル」の方はもっと簡単で・・・


↑元のダイヤルは引っ張れば簡単に取り外せちゃいます。

そこに「アルミエアコンダイヤル」を・・・


↑差し込むだけで交換終了。
ただ、このアルミエアコンダイヤルは純正のエアコンダイヤルよりも抜けやすいので
知らない人が回そうとして、うっかり「すぽっ」っとダイヤルごと抜けてしまった場合は

「あっ!壊した!」

と言って、からかってコミュニケーションとる事ができます。

さて、交換前と交換後で見比べてみると・・・


↑交換前。


↑交換後。


↑交換前。


↑交換後。

小さいパーツなので、そんなに大きな変化はありませんが
アルミエアコンダイヤルの方は実際に見るとそこそこ高級感があるし、アルミの削り出しでおしゃれです。

〜おまけ〜
シガーライターソケットの所にもワンポイント欲しいなと言う事で・・・


↑ヤンキー御用達パーツを購入(1,000円位だったかな?)。


↑いかにもヤンキーが好きそうな「らぐじゅありぃー」感漂う一品です。

似たような製品がいくつかあるのですが「昼間でもそれなりに見栄えが良いもの」・「全長が短いもの(シガーソケットにさしても出っ張らないもの)」と言う事でこれにしました。
(他の商品はどれも意外と全長が長めなので・・・)

これ、シガーソケットに差し込むと・・・


↑常時ブルーLEDが点灯した状態となり、エロさを演出。
クリスタルの部分だけでなく根元の部分も光るので、結構お気に入りです。

こちらも、交換前と交換後で見比べてみると・・・


↑交換前。


↑交換後。
アルミエアコンダイヤルと組み合わせて使うとなかなか一体感があってよろしいかと思います。
(森高千里の名曲(迷曲?)がかかっているKENWOODのオーディオ(U929)のイルミネーションともピッタリ。)

アルミエアコンダイヤルの使用感は「とにかく回しづらい」の一言・・・
もともと、エアコンのダイヤルって回すのにそこそこ力が必要で
純正のダイヤルは「つまみ」をつまんで回していたので力が入ったのですが
アルミエアコンダイヤルは、外側が多少デコボコしているものの大変すべりやすく、かなり回しづらいです。

まぁ、パッと見「命」なので、見た目を重視したパーツには多少の犠牲は付きものなのです。

以上、アルミエアコンダイヤル と メッキインサイドドアハンドルカバー交換でした。
簡単なので、興味ある人はやってみてくださいね。

・購入価格:アルミエアコンダイヤル と メッキインサイドドアハンドルカバー全部で5,250円(ヤフーオークション)
・取付日:2008年10月12日
・このページを書いた日:2010年5月5日

<スポンサーリンク>