BBS RG-F

<スポンサーリンク>

せきねさん、神奈川県の田舎「津久井」に住んでいるよ。
数年前に市町村合併で「津久井郡」から「相模原市」になったんだけど、市街地の人はみんな口を揃えて「津久井は相模原市じゃない」、「こんな豪雪地帯、相模原市とは認められない」って言われるよ・・・。
確かに、山梨とギリギリのところにあるし「市民」って言われても何かピンと来ないよ・・・

で、冬が近づくと津久井町民の約半数近くのドライバーは「スタットレスタイヤ」に履き替えるよ。
まぁ、雪が降らない年もあるけど、降る時はそれなりに降るし津久井町民はクルマ通勤率が高いので通勤が出来なくなっちゃうよ・・・

せきねさんも1年の内「11月下旬~3月下旬」の約4ヶ月もの間、スタットレスタイヤを履いているよ。
せきねさんの場合、何が何でも会社を休みたくなくて、台風だろうが大雪だろうが何が何でも気合いで出勤するつもりだからさ。(別に無理して来いとは言われていないけど…)

ということで、1年の内の「3分の1」という長い期間、スタットレスタイヤを履くので「冬用」と言えども妥協する気は一切無いよ。

2006年11月頃に「そろそろK12マーチ用の冬用タイヤ(ホイールも)を買わないとなぁ・・・」って思って
いつも行っているホイール屋さんへ行ってみたよ。

ホイールはK11マーチから現在まで
・SSR Type-C(14inch)
・RAYS CE-28N(14inch)
・RAYS CE-28N(16inch)
と、ここのところすべて「鍛造」&「ゴールドカラー」で攻めて来たので
もちろん、今回も「鍛造でゴールドのホイールください。冬用だから15inchで。」って店員さんに言って相談してみたよ。

って言っても、鍛造でゴールドのホイールでしかもマーチで履ける15inchとなるとほとんど限られてきちゃうんだよね。
ぱっと思いつくところで・・・
・SSR Type-C
・RAYS CE-28N
・BBS RG-F

K11マーチで履いていたSSR Type-Cが結構良かったから、それにしようかとも思ったんだけど、SSRって会社がつぶれて今はワタナベがType-Cを引き継いだらしく、ワタナベになってから「シャンパンゴールド」カラーはなくなってしまったそうで、特注で塗ってもらうことも出来ないらしいのであきらめました。

んじゃ、RAYSのCE-28Nを今まで14inchと16inch買ったから15inchも買って3サイズ制覇しようかと思ったんだけど、店員さんに納期を問い合わせてもらったら・・・
なんと、15inchのCE-28Nが2~3ヶ月待ちとのこと・・・
夏用ならまだしも、冬用だからそんなに待っていたら、先に雪が降ってしまうよ・・・(しまった、もうちょっと早く買いにくれば良かった・・・)

と言うことで、消去法で「BBSのRG-F」を買うことにしました。

が、値段を聞いてびっくり・・・
スタットレスタイヤを合わせてなんと「204000円」!・・・た、たかい・・・

マーチ用の15inchのホイールの中ではたぶん一番高いんじゃないか・・・(16inchのCE-28NとPlaysとほぼ同じ値段だぞ・・・)

せきねさん:「た、高いっすね・・・」

店員さん:「BBSですから~」

そうだ、確かに天下の「BBSホイール」
せきねさん、子供の頃に良く友達とクルマのプラモデルを作って遊んでいて、そんなに細かいことは知らなかったけど
でも、周りの友達との間で「とりあえずBBSは高い」って言うのは子供ながら分かっていたよ・・・

そう、クルマに乗るならいつかは履いてみたい「BBS」。

せきねさんも、ついに男のロマン「BBS」装着だよ!(マーチだけど・・・)

で、ゴールドは塗装なので納期は2週間とのこと。
(冬用だし、凍結防止剤とかホイールには厳しい環境だから塗装してあるホイールの方がサビに強い)

で、ついにマーチで「BBS」デビューです。


↑「BBS RG-F Type:390/6.0J/Offset +45/15inch(←K12マーチ用のサイズらしい)」
赤いBBSのセンターキャップも付属しています。BBSの黒いホイールナットも付属していましたが、ブルーのロングナットを別に購入して取り付けています。


↑タイヤはこの年発売されたばかりの「BRIDGESTONE BRIZZAZ REVO2(175/60R15)」です。←タイヤも高かったので20万円を越えちゃったんだと思う。
冬用は、機能性重視で変に大きいサイズにしないで(そもそもスタットレスだし)、マーチでも1400ccのクルマに純正で装着されているタイヤサイズにしておきました。

あぁ、ついにBBSを履いたよ~。
スタットレス用にBBSだなんて超もったいない気もするけど、冬も楽しく気持ち良く運転したいので「自分の好きな物」を付けるのが一番。

で、このBBSホイールを買うと、色々付いてくるんだけど・・・


↑どんだけステッカー付いてくるんだよ・・・(さすが世界のBBS。太っ腹・・・。12枚も付いてきて、ホイール1本につき3枚貼れってことらしい・・・)

ついでに、上の方にある「BBSクラブ会員登録ハガキ」も付いてきて
簡単なアンケートのみで「BBSクラブ」に入会できて

入会すると・・・


↑「BBSネックストラップ」と「(また)ステッカー(さらにデカイ2枚)」&「会員カード」がもらえるよ!

う~ん、BBSクラブ会員かぁ・・・なんか大人になった気がする・・・

丸いマーチにはこのBBSのホイールはよく似合うね。
赤い「BBS」のセンターキャップが存在感あるよ。

サイズは、マーチ用のサイズと言うこともありぴったりです。インパルのレーシングトリムを取り付けているのでやや余裕はありますが、レーシングトリムが無ければフロントはほぼツライチでしょう。

鍛造と言うことで、本当に軽いです。
インチとタイヤサイズ違うので、比べるのもなんですが、夏用の「CE-28N(16inch) + Plyas」と持ち比べてみると、やっぱり「RG-F(15inch) + REVO2」の方が圧倒的に軽いです。
やっぱり夏用も15inchにしとけば良かったかなぁ・・・

但し、ブレーキチューン(ビックキャリパー)をしようと思うのならこのホイールはやめておいた方がいいです。
デザイン的に純正のブレーキキャリパーともほとんどすき間がないです。
(ギリギリまでつめた素晴らしいでサインとも言えますが。)

せきねさん、ビックキャリパーにちょっと興味が出てきて
エンドレスの営業さんにこのホイールに「micro6」が取り付け出来るかどうか実際にはかってもらったら
「150mmのスペーサーでも入れない限りは無理」とのこと・・・(そんなにスペーサーかましたらレーシングトリム付けていてもフェンダーから出ちゃうし・・・)

エンドレスの「micro6」ってビックキャリパーの中でも一番小さい方なので、たぶんこのホイールで取り付けられるビックキャリパーはなと思います・・・
う~ん、ちょっと失敗したなぁ・・・

でも、ビックキャリパー入れる予定はしばらく無いし、ホイール自体は気に入っているので
しばらく、BBSホイールを楽しもうと思います。
CE-28Nと比べても、BBSの方がゴールドの輝きがよりきれいなゴールドです。

ゴールドのホイールはやっぱりいいなぁ。

定価:ホイール1本で45990円。タイヤは不明。
購入価格:Fujiコーポレーション相模原店で204000円(タイヤ代・ホイール代・その他工賃全て込)
取付日:2006年11月23日

<スポンサーリンク>