リアのナンバー灯(ライセンスランプ)をLED化

<スポンサーリンク>

「リアのナンバー灯(ライセンスランプ)」はもともと単なる白熱球なのですが
LEDに交換したくなって、ちょうど良さげな大きさの・・・


↑PIAAの「超TERA ROOM LAMP(H-480)」を見つけて購入。
(注意:あくまでも「ルームランプ用」です・・・)


↑スーパーオートバックスで2008年1月3日に2980円で購入。


↑PIAAのHPより。

k12マーチのリアのナンバー灯は・・・


↑下から照らすタイプです。

はい、ここで注意事項!
ライセンスランプのユニットが黄ばんでおらず、やたらキレイですが・・・
ぶっ壊して(割って)、新品を購入した為です(涙)

右端のくぼみにマイナスドライバーのような物をぶっ込んで取り外すのですが
何年も乗っているようなクルマだと、とっても割れやすくなっており
ちょっと引っ掛けるところを間違えると、簡単に割れてしまうので注意が必要です。


↑こんな感じになっているので、良い子は割らないように注意して取り外してね♪

ちなみに、割ってしまったり黄ばんでいるから新品にしたい場合には・・・


↑ディーラーで2804円です。(意外と高い…割らなきゃ良かった…)


↑白熱球をLEDに交換するだけなのですが

このPIAAのルームランプの大きさが絶妙で、ややきついけど特にライセンスランプのユニットを加工する事無く入れることができちゃいます!

結構、k12マーチのマニアのユーザーさんだと、このライセンスランプのユニットを
ホットカッターやらでぶった切って、自作だったり、大きなプレートタイプのLEDを取り付けて、ホットボンドでくっつけている方もいらっしゃいますが
「そこまではちょっと・・・」と言う主婦の方におススメです!

無加工で取り付けられて
PIAAで信頼性もあるし、光量的にも文句無しです。


↑取り付け後。
何かで固定しないと、ユニット内で多少プラプラしてしまいますが
短い配線がちょうど支えになって 特に固定せずに使っても問題ありません。
(ルームランプとは言え、2年半程使用して特に問題無し。)

夜のマーチの画像はこちら・・・

購入価格:スーパーオートバックスにて2980円
取付日:2008年1月4日
(この文章は、せきねさんがときどき書く「日記」の2010年4月11日の記事を流用しています。)

スポンサーリンク