「せきねさん家」へもどる

Apple iBook 800 COMBO (32 VRAM)





手前が今回買ったiBook800の箱。中央はその前のiBook600(3代目iBookの箱。中身は売っちゃった)。1番奥は初代DUAL USBのiBookの箱(中身は姉が使用中)。この形になって4代目でやっと箱のデザインが変わりました。




注文していたiBookがして到着して、箱を開けて電源も入れずにこんな状態に...(保証は1年間だけど分解すると無効なので30分で保証期間終了)。





名前:iBook 800 (32 VRAM) CD-RW/DVDコンボドライブのモデル

定価:159,800円

私が買った値段:159,800円(Sofmap.com)新品

発売時期:2002年11月頃

買った日時:発売前に予約

使い心地:iBook600からの乗り換えで、600Mhzから800Mhzになっただけ。VRAMが16MBから32MBになっただけ。と、スペックで見ると大差ないように感じるけど使ってみるとやっぱり速い。Mac OS XはVRAMが多ければ多い程快適であることがよーく分かった。iBook600を買った時は予算的な問題で、1番下のスペックのモデルを選んだ為使用している時は「700Mhzのモデルにしておけばよかったなぁ?」と後悔したので、今回は思いきって1番上のモデルにしたよ。やっぱりCOMBOドライブだからDVD見れるしCD焼けるし何かと便利だよ。そう言えばCD-R(W)のドライブが付いたMacは色々使ってるけど実は初めてだよ。今までWinマシンでCD焼いていたよ。いまさらながらやっぱりCD-Rは便利だなぁ。
大学の卒論の発表はこのiBookでやりました。周りはもちろんしょぼくて見た目もださいWinマシンだったのでこの真っ白なボディと背面のひかるAppleマークが薄暗い会場で目立っていました(卒論の内容はどうだか知らないけど…)。

悩み:iBook600の頃からの悩みだけど、やっぱり最大解像度1024x768は俺には狭い...。メモリMaxの640MBだけどやっぱり足りない...。やっぱりG4のパワーが欲しい...。
うーん、お金さえあればG4に乗り換えるのにな。iBookの次のモデルG4積まないかなぁ。

改造など:iBook600からのお下がりでメモリを128+512でMaxの640MBまで増設。HDも同様にIBMの9.5mm厚の5400回転20GBを装着。やっぱり5400回転は速いですね。

今後の予定:とりあえず次のiBookが出る直前までには売却する予定。ibook600の時はこれが発表される前日に売却!余裕があればもうじき発売される7200回転のHDを積みたい。

その他:Appleは今年(2003)はノートブックの年って言っていた気がするけど、確かに7200回転のHDが登場すれば今まで大きく開いていたデスクトップとノートの差がかなり小さくなることは確かだと思う。俺も重い作業結構やる方だからデスクトップが欲しいって何度も考えるけど、やっぱりノートの方が身軽って言うか俺には向いていると思う。