「せきねさん家」へもどる

OLYMPUS 640MO TURBO WHITE








製造メーカー名
OLYMPUS
名前
640MO TURBO WHITE初回限定セット
定価
79,000円
私が買った値段
26,000円(ノジマの閉店セール)色々な物がとんでもない値段で売っていました。当事このモデルはヨドバシカメラでも45,000円はしました。ラッキー!
発売時期
1998年7月4日
買った日時
1999年10頃発売後1年以上経過しているのに、初回限定のセットが置いてありました。(きっと売れなかったんだろうな。)
買った所
旧ノジマ電気城山店
呼び名
MO
デザイン
他のメーカーはほとんどが真四角ですが、オリンパスのドライブはとてもかっこよいです。
ホワイトよりもブラックの方が良かったのですが、選ぶ余地はありませんでした。
使い心地・感想
以前230MBのドライブを使っていたのですが、このドライブを使って、MOドライブは本当はそこそこ速くて静かなんだ~と思いました。MOは遅いと言われますがスピードは遅いとは感じません。このドライブは音がホントに静かでビックリしました。
メディアが結構安いので容量を気にせずにどんどん保存出来るので便利です。
iMacとVAIO C1でデータを交換する時に、230MBのMOだとお互いにデータを読み込めるのでとても便利です。MacとWinのデータの受け渡しはこのMOドライブを使って行っています。(640MBのMOではできません。ISOの関係らしいです。)
iMacにはSCSIがないので、adaptecUSB CONNECT2000(USB-SCSI変換ケーブル)を使って接続していますが、速度のロスはMOドライブなのでほとんどないようです。(このadaptecのケーブルは現在販売中止になっています。Mac OS9ではケーブルを接続したまま起動しても認識されないからだそうです。たしか。)
今後の予定
iMacにSCSIを取り付けて、SCSIで直接接続したいです。
少し高いけど、オーバーライトに対応したメディアを買って使ってみたいです。
最近の悩み
ドライブの色が白いから、黄ばんだり汚れが目立ってきたらどうしよう。なるべくお日さまに当たらないようにしてるけど。
640MBとは言え実際フォーマットすると600~610MBぐらいしか使えないんだよね~。CDを丸ごとコピー出来ないのが残念。23,000円でメルコのiMacに内蔵出来るCD-Rが売ってるからそれに買い替えるのもいいかも。でも、MOの方が安定しているよね。
ディスク回転数
4、335rpm
平均シークタイム
27ms
インターフェース
SCSI-I/II
キャッシュサイズ
2MB
設置方向
縦置き・横置き
SCSIコネクタ形状
50ピンハーフピン
寸 法
43mm×136mm×217mm(高さ×幅×奥行)(スタンドは含まず)
重 量
1100 g (ACアダプタ含まず)