マフラー(TRUST製)





 もともと付いている純正のノーマルマフラーもなぜか加速時にはかなりいい音がしていたのですが、やっぱり見た目が細くてかっこ悪かったので、YAHOO!のオークションで未使用開封品を購入しました。取り付けはスタンドマン(日石三菱)の友達と一緒にやりました。マフラーは「TRUST」の「MXマフラー」です。車検に通る物で、普段止まっている時はそこそこ静かに「ボー」って音がして、加速すると結構いい音が出ます。リアバンパーにギリギリ入る感じで、リアバンパーとマフラーの間には指が一本入らないくらいの感覚です。もちろんマーチ用に作られた物なので、全く問題はありません。ただし、マフラーを吊っている3つのゴムが古くなっていたようで、エアコンをつけた時などマフラーが震えると、一部のパイプがタイヤボックスにあたり、「カツカツカツカツ」って音がします。ゴムをかえればおそらく解決できると思います。マフラーをかえてから、加速が少し速くなったような気がしますけど、どうなんだろう?とりあえずアクセルの踏み方が前と変わりました。いい音がするので、急加速急発進です。

2000年10月:やっぱりマフラーが車体にあたるみたいで「カツカツ」言うので日産での点検の時になおしてもらいました。マフラーの位置を大分下げたので写真よりももっとバンパーとのスペースが広がりました。もともとマフラーのパイプが曲っていたのかも?