ENEOS VICTORY FORCE Excellent VF-B24L





 知っている人は知っている「最強バッテリー」と言えばENEOSのVICTORY FORCE Excellent。耐熱性と始動性は最強です。耐久性も最強で超高寿命!(「最強」って言葉ばっかりだけど、最強がどれくらいなのかは謎?まあ、とにかくスゲーって事。)確かにバッテリートラブルは一切経験なし。エンジンかける時、結構「キキキキキ」って長い間車のキーを回す人がほとんどだけど、俺の場合はいつも1秒以下です。「キ」って音がした瞬間に手を離してもだいたいエンジンかかります。
どんなに寒い所に行ってもエンジンすぐかかるし、夜ばっかり走って電気いっぱい使っても何の問題なし。
もともとマーチの純正(B19L)のバッテリより3kg重くて大きいサイズを取り付けています(これはB24L)。


↑2002年11月まで付けていたバッテリ。(VF-B24R)
 もともとENEOSになる前の日石三菱の頃からこのバッテリーを使っていて、その性能に文句の付け所がなかったので、2002年11月に同じ種類を購入して交換しました。

バッテリーは「L」と「R」と2種類あって、マーチは「L」です。今回買ったのも「L」。
でも、前回は無理矢理「R」を付けていました。
「L」と「R」の違いは端子の位置の違いです。画像でも分かるように古い方は「R」なので、手前に端子があります。
新しい方は「L」なので、奥に端子があります。(プラスとマイナスの位置はどちらも同じ)
マーチの場合はなんとかどちらも取り付けることができましたが(古い方はプラス端子の方のコードの長さがぎりぎりだったけど)、車によってはうっかり間違えると取り付けられない場合があるので、要注意。

ちなみに普通に買うと17000円と値段も最強。私はサイズを間違えて買ってしまった人から7500円にて譲ってもらいましたラッキー。
もちろん交換は自分でやりました。