ピラーバー



 前から「ロールバー」とか「タワーバー」とか何でもいいから「バー」を入れてみたかったんだよね。で、「サンルーフ」を2つも付けてマーチの屋根に入っている「ルーフメンバー(ルーフを左右で支えてる柱)」を2本もぶった切っちゃったから念の為「ピラーバー」を入れることにしたよ(別にサンルーフに関係なく前から欲しかったんだけどさ)。

でもさ、k11用のピラーバーってあんまり売ってないんだよね。k12用とかはあったりするんだけどさ、結構なお値段なんだよね。

で、そんな俺が買ったのはYAHOO!オークションでなんと4600円だったよ!
業者じゃなくて、普通の人が日曜大工的に作っていて、
「お金を振込んでから材料を買う」、「スクラップ工場で車種別にサイズを計る」、「雨の日は作らない…」など、色々条件はあるけどそういうの好きだから注文したよ。


 で、1週間ぐらいで到着。素材はステンレスで見た目からは想像出来ないくらい「軽い」。買う時から「強度」がどれくらいあるのか心配だったんだよね。特に上の画像の部分だよ。
一見、簡単に曲がっちゃいそうに見えるけど、予想以上に頑丈だよ。足で強く押してやっと曲がるくらいだよ(ステンレスって丈夫なんだね)。もともとのマーチのルーフメンバーよりはるかに丈夫だよ。


 取付けは超簡単(俺は5分で取り付けたよ)。後部座席のシートベルトの付け根にあるボルトに通すだけだよ。丸っこいカバーを適当に引っ張って外すとボルトが見えるよ。後は14mmの工具でグルグル外して行って、このピラーバーを通せばOK。

で、取り付けると


 こんな感じに。もとのカバーも一応取り付けられるからボルトがまんま露出することもないよ。
なんか、お手軽でいい感じでしょ?


 付け根はこんな感じです。ボルトを締めた感じではもう1cm長い方がいいかな?とも思うけど、それだと取り付ける時かなり苦労するし、ベストなサイズだと思ったよ。って作ってくれた人にメールで書いたら「多少の隙間があった方が良いかと思い若干短くした(1cm)のですが、それも正解だったようで安心しました。」とのこと。
売った方も買った方もベストなサイズだと納得しているのが分かると思います。

そもそもハッチバックの車って剛性が本当に悪いんだよね。だって、走っていてちょっとした段差で車がギシギシ音をたてるくらいだから。これを作ってくれた人もファミリア(ハッチバック)に乗っていて、剛性が気になって自分で作って取り付けたら予想以上に効果があったのでサイドビジネスって感じで売り出したらしい。

確かに俺も「こんなもんで効果あるのか?」って疑問だったけど、実際ギシギシ音がかなり減りました。このピラーバーの効果はもちろんなんだけど、マーチが相当剛性ないってことが分かりました。

ないよりまし程度で買ったにしても、4600円でこの効き目はかなり嬉しい。


 ただ、このピラーバーちょいと太めで、ご覧のようにバックミラーから見える視界が若干狭くなります(って、ピラーバーに文句いう前にでかいスピーカーとスヌーピー達をなんとかしろって感じですが…)。


 車外から見るとこんな感じに。スモーク張ってないので、よく見えます。


 後続車からも丸見えなのでスヌ達がいなければ結構「走り屋」に見えるかも?

いや、俺は「走る為」に取り付けたんじゃなくて「屋根を支える為」なんだけどね…。
時には洗濯物も干せるし、ピラーバーっていいなぁ…。