G#のリアスポイラーを付ける



 マーチの1番上のグレード「G#(ジーシャープ)」だけにはリアハッチの部分に大きなスポイラーが取り付けられているよ。俺のマーチはしょぼいグレードの「iz-f」だからもちろんそんな豪勢なものは付いていないよ。
で、そのリアスポイラーを得意のYAHOO!オークションで激安で入手。しかも俺のマーチのボディと同色だから塗装の必要なし!(欲しいパーツあってもなかなか同じ色のパーツって少ないんだよね)。

お値段は:4000円!でした。(小傷ありノークレーム、ノーリターンのジャンク品だけど)


 で、本来はリアハッチの天井部分にビスを入れる為の穴を2か所あけないといけないよ(さらに左右の側面2か所に固定する為の金具が必要)。
だけど、クルマに穴をあけるなんてそんな大それたことはか弱い俺には出来ないよ…
大事な愛車に「穴」なんて考えられないよ…
(これを付けたのサンルーフ取付け後ですけど...)


 と言うことでまずは本来取り付ける時に必要な「ビス」を取り除くことに。だいたいマーチ好きでこのパーツを後から付ける人はこのビスをノコギリか何かで切り落とす人が多いですが、ノコギリなんて物騒な道具はか弱い俺にはとても使えないので…


 まず、固定されているネジを外して(ネジを外しただけでは全然取れません。塗装の前に取り付けられているようでびくともしません。)マイナスドライバーをスーパー頑張って気合いで突っ込んで

「おりゃ!」って気合いのみで頑張ると(どこが「か弱い」んだ?)


「パキッ!」って心臓に悪い音がして


 運が良いとこのようにとれます。スポイラー自体はプラスチックなので運が悪いとスポイラー自体死亡します。取り外したビスが固定されている「土台」自体は「鉄製」なので曲がることはあっても折れたりしません。ご覧のようにネジで固定された反対側は接着剤だか溶接だか超頑丈に張り付いてました。

で、これが左右2か所あるので同じように反対側も慎重に「運だめし」をします…。


で、ビスを取り外しちゃって「どうやって固定するの?」ってことですが
もちろんこれです。


 両面テープのみ…。最近の両面テープは性能がいいのでたぶん何とかなります(あんまりお勧めはしませんけど)。ただ、もともとビス以外に全体的に両面テープが張られています。
本来そのリアスポにこびり付いた「古い両面テープ」を剥がす必要がありますが、カッターで気合い入れて削ってやっと少し剥がれるといった具合ですので非常に大変です。私は1,2cm剥がした所で諦めました。古い両面テープの上に新しい両面テープを張ることに…(いや、絶対におすすめしません!古い両面テープの上に張ってもすぐに剥がれてしまいます。しかも「厚み」が出てしまい取り付けた後ボディとの間に両面テープ2枚分の「すき間」が出来ちゃいます…)

まあ、外れたらその時に考えるってことで(とっても危険ですのでマネしないように!)。


 ジャンク品と言うことで、ストップランプがしっかり点灯するかどうか得意の乾電池で試してみましたが無事点灯!。(ストップランプ自体ネジで固定されているんですけど、固定するネジ穴が左右2か所とも割れてしまっていて(1か所はもともとで、もう1か所は俺が割りました…)、ストップランプの部分を指で押すと「ゴロッ」と外れてしまう状態でしたが、相変わらず「両面テープ」で固定?しておきました…。両面テープって便利だなぁ)

で、早速「両面テープ」のみで取り付けたのでごらんあれ。
(ストップランプの配線に関してはあまりに適当過ぎてマネされるとクルマの配線が燃えたり車両火災の原因になりかねないので、公開しません。)


↑取付け前(後ろから)

↑取付け後(後ろから)

↑取付け前(斜め後ろから)

↑取付け後(斜め後ろから)

↑取付け前(横から)

↑取付け後(横から)
 変わったと言えば変わったけど、そんなに「派手」じゃないでしょ?
だって、日産純正のパーツだからね。派手じゃないけどデザイン的にはバランスとれていて、マーチ用だけあってマーチにピッタリ。

ハッチバックってスターレットもそうだけどさ、どうしてもリアのデザインがかっこ悪いんだよね。それを少しでもごまかしてくれるのがこの大きなスポイラーでさ、小さいマーチも少し大きく見えるよ。今回は全体的に見た画像は撮るの忘れちゃったんだけどさ、やっぱり取付け前と取付け後では全体的に見た時にクルマのイメージが相当変わるね。マーチの見た目の弱点が少し減った気がしてオーナーとしては満足満足(自己満足の世界ですな)。4000円にしてはお買い得なパーツでした。

で、リアスポを取り付ける時の注意だけどさ、
このリアスポ「ストップランプ」が付いているでしょ?
だからこれを付けるならもともと付いている「ハイマウントストップランプ」を取り外す必要があるよ。(取り外さないと多分車検に通らないんじゃないかなぁ?取り外さなくとも、どちらかを点灯しないようにする必要がある。)
「ハイマウントストップランプ」とは


 ↑これのことだよ。(俺のマーチもそうだけど平成6年ぐらいまでのマーチは電球が3個入っているよ。それ以降は2個しか入っていないよ。コストダウンの為だと思う。)
俺のマーチの場合ブレーキ踏むとKENWOODのスピーカーのイルミネーション自体赤く光るし、車内に取り付けたいくつかのLEDが点灯するようにしてあるから「ブレーキを踏むたびに大電流」が流れるよ…。
バッテリーも気合い入ってないと、もたないと思うし、とにかく配線が燃える可能性があるので、絶対にどちらかを光らないようにした方がいいです。(俺は当たってくだけろだけどさ…)