ステアリングの交換




 ご覧の通りもともと付いているステアリング(ハンドル)にバーバリーっぽいカバーを取り付けていたんだけど、1年以上使っていたらまわりの布が破れて中のスポンジが出てきちゃって、「どうにかしないと・・・」って思っていたら、


「フェアレディZ」を2台乗り継いでいる友達がZのステアリングが2つも余っているらしくて、それを格安で譲ってもらって、マーチに取り付けることにしました。


そんで、今回取り付けることになった「フェアレディZ」の純正のハンドルが




↑こちら(ホーンカバーがない状態)。


ホーンカバーもあるんだけど




↑中央のフェアレディZの「Z」マークはついていないよ・・・

しかも、右側の細長い穴の部分は「オートクルーズ(たぶん高速道路とかで自動的に一定のスピードで走る時に使う)」のスイッチがあった場所で、スイッチ自体はないから穴が空いている状態だよ…。

まあ、その辺はちょっと見た目しょぼいけど、
後で上手いことやるから気にしないで、今付いている純正のハンドルよりましなので、このハンドルを取り付けることにしたよ。


そもそも、「取り付けられるのか?」って感じだし、
このハンドルは「ハイキャス用」だとか何とかで、良く分からんけど、さらに普通のとは一味違うらしい…
でも、同じ日産車だし、「何とかなんべ」ってことにして作業開始・・・




↑気合いでクラクション(ホーン)のカバーを取り除く。
カバーの下のほうにネジ穴があるので、そこのネジを1本外して、後はカバーごと思い切って引っ張ると外れる。
(作業をする時そのままではホーンが鳴ってうるさいので、バッテリーの端子を外すかヒューズボックスのホーンのヒューズを外してから作業をしよう。)


そんで、これがかなりパワーいるんだけど、ブレーキをしっかり踏みながら中央のやたら硬いネジを気合いでゆるめるよ。

さらにがっちりハマっているハンドルを気合いで引っ張るとハンドルが外れるよ。

あとは、「Z」のハンドルを取り付けるだけだよ。やっぱり同じ日産車だけあって、取り付けることができたよ。
一応「本皮巻き」のハンドルだから手触りいいよ!
マーチよりハンドルちょっと小さくてなんか運転しやすいよ!
やっぱりマーチのしょぼいハンドルよりいい感じだよ!

だけど・・・

試しに走ってみて、最初の交差点を曲がった後に「ハッ!」としたね・・・



交差点曲がり終わったのに「ウインカー」「カチカチ」言ってるよ・・・




「ウインカー」自動で戻らないじゃん・・・(涙)

手動で戻さないと戻らない・・・

しまった・・・ウィンカーの事まで考えてなかったよ・・・

さらに、直線の道路をハンドルをまっすぐにして走っているのに
なぜかクルマが「左」によってくよ・・・



ハンドルの取り付ける角度が微妙に違うじゃん・・・(涙)


うーん、いつもの事ながら「落ち」が・・・
いいさ、いいさ。こんなのいつものことさ。
「手動」で戻せばいいだけでしょ、我慢するさ・・・。



いや、やっぱりよく考えたらウィンカー自動で戻ってくれないとめんどくさいし、
ハンドルの角度曲がってるのも「嫌」だよ。

何とかしなくては! と思って、もう1度ハンドルを外してみたよ。

で、どうやら




↑ハンドルを固定する軸(ボルト?)の周りにある3つの「突起」が怪しいよ(画像では2つしか写っていない)。
どうやら、ハンドルと一緒にこの軸の周りのプラスチックが動くことによってウィンカーが自動で戻るみたいだよ。

ウインカーを出すと上の画像の「矢印」で示した、「白いぽっち」が出てくるよ。
そんで、ハンドルをある程度回すと黒のプラスチック部分の「突起」が「白のぽっち」をけとばして、ウィンカーがキャンセル(戻る)仕組みらしい。
(そんな仕組みだったとは知らなかった…)


で、マーチの純正のハンドルの付け根を観察すると



↑3つ「穴」が空いているよ。この穴とさっきの突起が組み合わさるみたいだね。


で、取り付けたフェアレディZのハンドルの付け根を見たら



↑やっぱり、3つの「穴」が無かったよ・・・

どうやら、日産車でも車種や年式によって仕組みが違うらしい。

で、「どうしよう?」って思って、ネットで色々調べたんだけど
そもそも「穴」が必要なのにそれがないハンドルを付けようってのが間違いらしくて
参考になるような文章無かったよ・・・


思いついたのは1つだけ
やっぱり強行手段って事で・・・


まず、マーチのハンドルの根元を紙に写し取るよ。




そんで、無理やり「Z」のステアリングに「穴」をあける事に・・・(そんなことして大丈夫なのかは知らん)
(そこまでして普通のハンドルを取り付ける変わり者は見たこと無い)

だけど、相当硬い鉄で我が家にはこんな物に「穴」を開けられる道具は無いよ・・・


って事で手元にあるのは「ヤスリ」のみ・・・(涙)

「気合い」で、削ったよ!


削って、削って、削りまくったよ!



こ1時間程頑張って(俺って頑張り屋さんだな♪)




削ったぞ!(大変だったよぉー)
右上に置いてある普通の「ヤスリ」のみでひたすら削りました(気合い入れすぎてだいぶ周辺のプラスティック部分も削ってしまったけど…)。



↑やった人にしかわからないけど、この深さまで「ヤスリ」で削るの大変なんだよ・・・
(素直に電動ドリルを使いましょう・・・)


で、早速マーチに取り付けてみたよ。



だいたいのいつものいい加減な採寸で削ったから心配だったけど、見事!ぴったりハマったよ!
ちょっと画像では分かりづらいけど、突起が溝にハマっているよ(他2箇所も上手いことハマりました)。


ついでにハンドルの角度を調節して、
お家の周りを少し走ってみたけど、


完璧!(めずらしく)

ハンドルまっすぐでちゃんとまっすぐ走るようになったし、
ウィンカーもしっかり自動で戻るようになったよ!
(ってそれが普通だけど…)




「仕上げ」にお家に転がっていた
「日産エンブレム」とKENWOODのオーディオの「リモコン」を取り付けると






どうよ?

なんか、いい感じでしょ?(日産エンブレムぴったり収まったし。)



以上ステアリングの交換でした。
(命にかかわる部分だし危険なので、マネしないように…ってマネする人いないか…)


あ!そうそう、書き忘れたけど「ホーン」は鳴りません・・・
このハンドルはホーンの配線?の構造が全然違うんだもん・・・(しくしく)

と言うことでホーンについてはこちらを見てね。


でも、カーショップで売っているハンドルよりも利点があって
普通は5000円ぐらいの「ステアリングボス」を買わないといけないんだけど、この方法ならステアリングボスを買う必要ないよ(貧ボー人にはありがたい。ありがたやー)。
しかも、ステアリングボスを取り付けるとハンドルからウィンカーのレバーが遠くなってしまうんだけど、この方法ならボスを使わないから今まで通りだよ。だから、女の人とかでウィンカーレバーが遠くなるのが嫌な場合はいいかもね(って女の人はこんなことしないだろうけど…)。