クランプフレームのご紹介


↑クランプフレーム(車内側)。
アルミ製でとっても軽いです。でも、強度はしっかり。



↑クランプフレーム(車内側)。正面から。



↑クランプフレーム(車外側。ボディ(ルーフ)と接する側)。



↑クランプフレーム(車外側。ボディ(ルーフ)と接する側)。正面から。



↑ボディ(ルーフ)と接する面にはアッパーフレームと同じだけ、アール(カーブ)が付いています。



↑別の角度から。



↑所々、ボルトを通す為の穴があいていたり、トリムシェルを止める為の長方形の穴があいていたりします。







↑多少「バリ」(アルミを型取った時のくず)が残っていたりするので、気になる人は取り付け前に軽くヤスリで取っておくといいかも。
(あまり気にしなくても大丈夫です。)



↑アルミなので、錆びてボロボロになったりしないので安心。








以上、クランプフレームはこんな感じでした。(特にコメント見つからず・・・)