ラテラルロッドを交換する

<スポンサーリンク>

今日も


↑何か長い物が到着。

何かって言うと(タイトルに書いちゃったけど・・・)


↑RS-Rの「ラテラルロッド」!
オークションで新品を送料込みで14000円で購入。

「ラテラルロッド」って言ったり「パナールロッド」って言ったりする場合もあり。

どうでもいいけどさ、


↑無駄に長い箱に入れて送るのは勘弁してくれ・・・
(クッションも何も入ってなかったしさ。送料も若干高くなるでしょ?)

さて、どこに取り付ける部品かって言うとさ
ここだよ


↑取り付け後。クルマのリアのところだね。

後ろから見ると・・・


↑結構目立つパーツだね(バンパーにもよるけど)。

色んなメーカーから同じようなラテラルロッドが発売されているからどれにしようか迷ったんだけど、
パッと見目立つやつで、サビると面倒なのでサビないステンレス製のこれに決定。
(欠点は他のメーカーのより太いので若干重たい・・・まあ、強度があるってことで…)

いや、「ラテラルロッド」はもともと標準で付いている部品なんだけどさ
純正のラテラルロッドは・・・


↑こんな感じ。

丸く見えるけど、実際は平らな鉄板を「くの字」型に丸めた感じで「筒」にはなっていないよ。
強度が無いって言えば、どっちかって言うと無いかもしれないけどさ、
交換する理由は「強度」がメインじゃなくて

社外の物は


↑長さが調節できるんだよ。(大抵は長さ調節の為に取り付けるよ)

どんな時に使うかって言うと大体は「車高を落とした時」に使う感じだね。
元々付いている純正の物はクルマを買った時に付いているタイヤとかホイールとかで元々の
車高に合った物が付いている訳だから、純正以外の物を付けたり車高を落としたりする時にはこれを使って調節してあげるよ。

え? イマイチ何だかよく分からないって?

いや、俺もクルマとは全然関係ないお仕事しているただの会社員(まだ契約…)だし
俺だってそんな詳しい事は分からんし、説明できんよ。

実際に見てもらえば「ふ~ん」って感じなんだけどねぇ・・・

う~ん・・・

ちょっと頑張って簡単な動きを一部実写で作ってみたよ!

ちょっと極端に表現するとこんな感じだよ


↑何となく動きがわかるかな?
(左側のタイヤだけ小さい12インチ付けてるんですか?って突っ込みを入れないように!)

マーチだと車高を落としたり鬼のように荷物とか人を積んだりすると
リアのタイヤが全体的に右側(運転席側)によってくるってことだよ。
だから、右側(運転席側)のボディとタイヤが干渉したり、
左側(助手席側)のタイヤの内側が車体と干渉したりしちゃうって訳よ。
なんとなくわかって頂けたかしら?
(わかった人は「ガッテン・ガッテン」と声を出して言うように・・・)

で、そんな時にラテラルロッドを使ってタイヤが干渉しないような位置に調整したり、サス(バネ)を固くしてあんまりクルマが跳ねないようにしたりするらしいです。

で、せきねさんは特に車高を落としたりはしていないんだけどさ
でもタイヤが純正より太いしホイールも相当外に出るサイズにしたからさ
普段は特に干渉とか心配はないけど、荷物を沢山積んだり人を沢山乗せてデコボコな道を走ったりした時にもしかしたら運転席側のフェンダーの爪とタイヤが干渉するかなぁ?って心配だったんだよね。

まあ、純正車高だし
タイヤ替えてから400kmぐらいそこそこ激しい山道を通勤で走ったけど、特に問題無かったし
荷物満載、乗員満載で平らな道を数km走ったけど特に干渉しなかったから大丈夫だとは思うんだけど、念の為。

純正のラテラルロッドよりも若干短めにして、
バネが縮んだ時に運転先側のフェンダーの爪とタイヤが干渉しないようにしておきました。
(つまり通常時は今までより若干助手席側にタイヤがよるってこと)

取り付けは頑張ればできるのかもしれないけど、自信無いし
クルマの下に入らないといけないし、車体を持ち上げる工具も無いので、
別の箇所の修理のついでにディーラーに取り付けをお願いしたら
なんと工賃サービスで取り付けてくださいました!(ありがたや(涙)お得意様で良かった…)


↑車体側の付け根付近。


↑ホーシング側の付け根付近。

で、取り付けて走ってみて気が付いたのが
「振動が減った」ことです。

タイヤを新しくしても多少ノイズが減ったぐらいで、振動はそんなに減らなかっんだけど、
ラテラルロッドを交換したら振動が減りました。

クルマの上下の動きに関係あるパーツだし、10年も使用していた元のロッドの方は
ブッシュ(ゴム)の部分が劣化していたんだと思います。
新しく交換した方はブッシュが「ポリウレタンブッシュ(黄色の部分)」でRS-Rの説明によると
「ノーマルに比べ、RS★Rポリウレタンブッシュは硬度を約倍近くまで向上しており、耐ヘタリ性にも優れています。」
とのこと。

以上、ラテラルロッドの交換でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存