廊下用のセンサーライトを買う

<スポンサーリンク>

こんばんは、高校の文化祭が終わってプレッシャーから解放されたせきねさんです。
(毎年、終わるまでの間、毎日色々心配してしまって不安でしょうがない・・・)

さて、今日はお家の事。

せきねさん家には、玄関を入ってすぐのところにとっても小さな「廊下」があるのですが
建物の中心部なので「窓」がなく、昼でも夜でも「真っ暗」です・・・


↑赤枠の部分が廊下(小さいけど一応「廊下」です・・・)。
リビングからトイレや洗面所・お風呂に行く時にも必ず廊下を通るので、かなりの頻度で廊下を利用します。


↑昼間などリビングの扉を開ければ、廊下の照明を点灯しなくてもなんとかなるのですが
最近はお子さまがはいはいをして家中を動き回るので、常に扉を閉めておく必要があって、扉を閉めてしまうと廊下はかなり「暗く」なってしまいます。

夜は寝ている時間帯はリビングの照明を消灯しているので「ちょっとトイレに行こ」って思うと、廊下が「真っ暗」で困ります。
廊下の照明を点灯させれば良いのですが、廊下の照明のスイッチの場所が


↑玄関の方にあって、「一歩か二歩」余計に歩く必要があり
トイレに行く為に一瞬だけ点灯させたいだけなので、その「一歩か二歩」がめんどくさいし、しかも消灯する為にまた「一歩か二歩」歩く手間を考えると
「暗くてもいいから、廊下の照明を点けずにトイレ直行!」となる訳です・・・(ときどき柱に小指をぶつけたりして・・・)

と言うことで廊下に「センサーライト」を取り付けることにしました。

センサーライトにもいくつか種類があって、主に
・「まわりが暗くなると点灯する商品」
・「人間を検知して点灯する商品」
の2種類です(両方の機能を持つ商品もあり)。

廊下は常に暗くて、人間が近づいた時にだけ点灯して欲しいので、今回は人間を検知して点灯する「人感センサー付き」の商品を探しました。

さて、「人感センサー付きセンサーライト」にも色々種類があって
電源については「乾電池タイプ」や「コンセントタイプ」があるし・・・
光源については「白熱球タイプ」や「LEDタイプ」があるし・・・
点灯色について「電球色」や「ホワイト色」があるし・・・
点灯時間について「30秒」や「5分」があるし・・・

とにかく、種類が多い・・・
せきねさんが求める条件は・・・
電池交換する手間のかからない「コンセントタイプ」で
より消費電力の少ない「LEDタイプ」の「ホワイト色」で
点灯時間はより短い「30秒以下」の物が欲しい・・・(しかも2,000円以下のお値段で)

実際にホームセンターで探すと
色々条件をしぼってしまった結果、やっぱりなかなか理想のタイプの子に出会えない・・・(結婚と同じだな・・・)。

そんなこんなで
なかなか買えずにいたのですが、本腰を入れてネットで探してみたところ・・・
やっと、条件に合う子を発見!


↑アイリスオーヤマの「PSL-1A」(楽天で送料込みの1,780円)


↑スイッチにより点灯パターンを選択できます。


↑発光部を回転させることができて、照射する方向を自由に調節できます。

実際に点灯させると・・・


↑こんな感じ。十分な明るさです♪

さらに、この商品の特徴として・・・


↑コンセントの部分も回転させることができるので


↑このように床面を照らすだけでなく・・・


↑照らす向きを天井方向へ変更することも可能で、用途に合わせて自由に使えてとっても便利♪

点灯時間も約20秒と長過ぎないので、廊下など一瞬だけ通る場所にはちょうど良い点灯時間です。


↑発光色も「ホワイト」と「電球色」の2種類から選べます。
おすすめです。

ちなみに、アイリスオーヤマからはセンサー付きのLED電球も発売されており


↑こんなやつ。(2,000円〜3,000円ぐらい)
廊下などの照明器具の電球と交換すると、よりシンプルにセンサーライトを設置できます。

せきねさんも検討しましたが、点灯時間が3分とやや長かったので今回はコンセントタイプを買いました。
(まぁ、消費電力の少ないLEDなので多少点灯時間が長くてもそれほど気にしなくても良いのかも知れません)

以上、廊下用のセンサーライトでした。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存