SanDisk製SDカードの無期限保証を使ってみる

<スポンサーリンク>

こんばんは、せきねさんです。
せきねさんが愛用しているデジカメは・・・


↑PanasonicのGH1なのですが、
このデジカメ用の記録メディアとして・・・


↑SanDisk(サンディスク)の16GBの「SDカード(SDHC)」をずっと愛用しています。

SanDiskの記録メディアは信頼性が高く、性能(スピード)も良いので
カメラ好きの人の多くに愛用されています。
ただ、その分お値段の方もハイスペックで、とっても高級品です。

2009年の5月にヨドバシでGH1を買った時に
SDカードも同時に買うと値引きしてくれるキャンペーンをやっていたので
当時、気合いで最大容量かつ最速の製品だったこの
SanDiskの「Extreme3(エクストリーム3)16GB」を購入しました(32GBの製品はその頃まだ無かった)。

お値段は・・・


↑15,800円から4,740円の値引きで11,060円でした(当時はこれでもかなり安い方です・・・)。

性能はピカイチで、重たい動画の撮影などでもスイスイ記録してくれるし
連射などをした場合も、極端に待たされること無く記録してくれて
(あまり連射しないけど・・・)
パソコンでデータを読み出す時も短時間で読み出すことが出来ます。

そんなお気に入りのSDカードを、デジカメに入れて毎日撮影しては
日記を書く度にSDカードをカメラから抜いてパソコンへ、パソコンからカメラへと
3年以上、SDカードの出し入れを繰り返していたある日のこと・・・


↑書込み禁止用のスイッチが折れた・・・(涙)

いや、書込み禁止用のスイッチなんて全然使っていなくて、ほぼ動かしたことは無かったのですが
SDカードの出し入れを繰り返しているうちに、弱くなって折れてしまったようです。
あらら・・・

これが折れてしまうと常に書込み禁止の状態になってしまうので
撮影できません・・・(セロテープで適当にすき間を埋めれば使えるけど)。

まぁ、実際のところSDカード自体、ここ数年でかなり安くなったし
容量重視で安売りで買った32GBのSDカードも何枚か持っているので、このSanDiskの
SDカードが無くてもすぐに困るような事はありません。

しかし、やっぱりSanDiskのSDカードはとっても信頼のできる記録メディアなので引き続き使用ところです。
普段32GBのSDカードも予備で持ってはいますが
結局SanDiskの16GBをメインで使うことがほとんどで
特にお友達の結婚式や何かの行事など絶対にデータが消えたり、撮影中にエラーが発生しては困る場面では必ずSanDiskのSDカードを使用するようにしています。
(まぁ、よっぽど運が悪くない限り安物でもそうそう壊れないですけどね・・・)

と言うことで、容量的にも16GBあればまだまだ現役で使用できるし(あの時奮発して16GBを買って良かった)
SanDiskの製品パッケージに書いてある・・・


↑「無期限保証」とやらを使ってみることにしました。

購入から1年以内ならどのメーカーも保証してくれるだろうけど
3年半も使い込んだSDカードを本当に保証してくれるのか?
手数料とか、費用がかかるってオチじゃないの?

と少し疑いましたが、どうやらSanDiskはしっかり保証してくれるようです。

まずはメールでカスタマーサポート宛に以下のようなメールをしました。


↑1月3日にメールを送りました。
(画像付きのメールを送りました)

そして、お正月だと言うのに
次の日の1月4日のお昼過ぎには以下のメールを返信してきてくれました。

ということで、さすが「SanDisk」って感じの素早いレスポンスに感動しました。
メールの通り本当に無料で交換してくれるようなので
早速、指定された住所へ壊れたSDカードを返品する事にしました。
(厚木の岡田ならチャリで行ける場所だけど・・・)

但し、返品時(自宅→SanDisk)の「送料」はこちらが負担しないといけないので・・・


↑必要な書類をそろえてお高い「宅配便」ではなくお安い「郵便」で送ります。
(「保証書」と「領収書」と「メールを印刷した物」と「SDカード」です。)

重さが25gを超えたので、80円切手ではなく90円の切手を貼って送りました。

1月7日に発送して、1月11日には・・・


↑サンディスクからブツが到着(SanDisk→自宅への送料は、SanDiskが負担してくれます)。

中身は・・・


↑こんな感じ。
元の製品の「保証書」と「領収書」はしっかり戻ってきます。

基本的に「同等品」と交換なのですが
すでに販売終了になっていたので、付属していたSDカードは・・・


↑最新の製品(右側)でした♪
転送速度も30MB/秒から45MB/秒にパワーアップ!ラッキー♪
容量も16GBあるし、メインの記録メディアとしてまだまだ使えそうです。

もちろん、この先も「無期限保証」は継続されます。

と言う事で、Sandiskの製品は性能も良くて、サポートもしっかりしていて高いだけの事はあると思います。
SanDisk製のSDカードを買って良かったです。

以上、SanDiskの「無期限保証」のお話でした。

って言うか、実はこのお話の内容は・・・

ニュースサイト「GIGAZINE」に載っている2010年11月の・・・


↑「SDカードの書き込みをロックするつまみが折れて壊れたので、サンディスクの「無期限保証」を使ってみた
と言う記事とほぼ同じ内容でした。

SDカードが壊れるまで、この記事の事は知らなかったのですが
使っていたSDカードが、せきねさんと全く同じで(同型の同容量)
しかも、使っていたカメラも全く同じ!(PanasonicのGH1)
SDカードを買ったお店もせきねさんと同じでヨドバシカメラだし、何もかも同じでびっくらこきました。

SDカードの強度が弱かったのかね?
(実はカメラ側の問題だったりして・・・?)

まぁ、引き続き大事に使いたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存