ブレーキパッドとブレーキディスクローターを交換する

<スポンサーリンク>

こんばんは、最近「電車」を使う事が前より増えてマーチの走行距離があまり伸びなくなったせきねさんです。

とは言え、全く乗らない訳でも無く
かれこれ長い事乗ってきたクルマなので
古くなる物は古くなるし、消耗する物は消耗するので定期的にアレやコレの交換時期が次々にやってきます。

今回は・・・


↑こちらの画像にちらりと写っている緑の物体。
そう、フロントのブレーキパッドです。


↑ブレーキパッドはプロジェクトミュー製の「NS-ZERO」を使っています。
(ちなみにリアのブレーキシューもプロミューの製品を使っています)
最初の画像はその昔パッドを交換した時に撮影した画像で
この画像を撮影してから約5年・50,000kmを走行しました。

現在は・・・


↑こんな感じ。
(ブレーキパッド自体がぜんぜん見えない画像ですみません・・・)
先月ディーラーで点検を受けたらパッドの残りが「3.5mm」との事で、そろそろ交換時期です。
ブレーキパッドの一般的な交換目安は「5年もしくは50,000km」らしいのでちょうど良いタイミングです。

と言うことで今回は「ブレーキパッド」を交換しようと思うのですが
かれこれ145,000km程走行しているので「ブレーキパッド」だけでなく
「ブレーキディスクローター」も同時に交換しようと思います。

「ブレーキディスクローター」とは・・・


↑こんな感じの金属の円盤のこと。
走行中に高速で回転する「ブレーキディスクローター」を「ブレーキパッド」で両側から挟み込む事で回転を止めてクルマを停車させているので、材質的にブレーキパッドよりは長持ちするもののそれなりに摩耗する部品なので100,000kmを超えたらディスクローターも交換した方が無難です。

それに・・・


↑ハットの部分(赤矢印)がガッツリサビてしまって見た目的にもあまりよろしくないのよね・・・


↑まぁブレーキを踏む度にパッドやローターを削ってる訳で、鉄粉やらが飛んでサビるのは仕方ないのですが・・・
新車だとハットの部分が塗装されているようですが、それでもやっぱりあっと言う間にサビてしまうことが多く、街中で観察するとサビサビのクルマが沢山走っています。
(クルマのお値段による?乗り方や洗車の仕方?)


↑せきねさんのマーチの場合、5年前ですでにこんな状態・・・。


↑こちらは現在。近くで見ると、サビもスゴいけどディスクローターが「レコード盤」みたいにデコボコしてる箇所があるし
手でさわると一番端の部分(エッジ部分)に段差がかなりあって、長年の使用でローターもそれなりに削れたのでしょう。


↑お子さま:「う〜ん、ダメだこりゃ〜」・・・

と言うことで「ブレーキパッド」と「ディスクローター」の両方を交換する事に決めたのですが
交換作業については・・・
自分の力で交換したいものの技術も自信も無いので今回は無難にお店(カー用品店)にお任せしようと思います。

いや、まだ前のマーチに乗っていた10年以上前に・・・


↑耐熱スプレーを使って自分でローターを塗装して


↑自分で取り付けた事があったのですが
トルクレンチを使わずに適当にキャリパーのボルトをおりゃ!って締めたら・・・


↑力を入れ過ぎてボルトごとぶっ壊してしまったことがありました(笑)。
もちろんクルマを動かせなくなって、とっても大変でした・・・。

せきねさんのレベルは昔も今もその程度なので
今のマーチに買い替えてからはブレーキ周りはあえて自分ではイジっていません。
いや、本当は自分で作業してみたい気持ちでいっぱいなのですが(節約になるってのが1番ですが・・・)
家族で乗るクルマなのでもっと自信を持って作業出来るようになってからにしたいと思います(無理はしない人)。

そんな訳で今回は「ジェームス)」さんにお願いする事にしました。
(前回のパッド交換もジェームスさん)

ジェームスには・・・


↑「ピットメニュー」と呼ばれるサービスがあって


↑部品代と作業工賃をセットにして、あらかじめ決められた金額を払えば


↑ジェームスがセレクトした無難なメーカーの無難な製品に交換してくれるサービスです。
だいたい純正同等品へ交換してくれるので、特にこだわりが無ければ手っ取り早くて分かりやすいサービスです。
それにディーラーで交換するよりも割安です。

このピットメニューを使って
マーチ(普通車)の「ブレーキパッド」と「ブレーキディスクローター」の交換を行った場合・・・


↑「ブレーキパッド交換(フロント)」が税込みで13,608円。
(パッドのメーカーは曙ブレーキ工業株式会社製か株式会社アドヴィックス社製らしい)


↑「ブレーキディスクローター交換(フロント)」が税込みで25,704円。
(店員さんにローターのメーカーを聞いたら「住友金属?だったかな」って言ってました)

ピットメニューだとパッドとローターの同時交換で1,000円引きらしいので、計算すると・・・

13,608円 + 25,704円 – 1,000円 = 38,312円

つまりピットメニューを使うと「38,312円」でパッドとローターの両方を新品に交換出来るようです。

ですが、少しクルマ好きの人なら
「より高性能なこのメーカーのこのモデルが欲しい!」とか「よりかっちょいいこの製品に交換したい!」という希望があると思うので、交換部品のメーカーやモデルを指定する事が出来ないピットメニューではやや物足りないかも知れません。

せきねさんもその1人で、せきねさんの希望としては・・・

・ブレーキパッドは純正品よりももう少しだけよく効く(よく止まる)製品が欲しい
・ブレーキダストがバカみたいに出てホイールにこびり付いたり、すぐに汚れたりするのは嫌
・どうせ交換するなら見た目的に「社外品に交換してます感」が出て欲しい
・ディスクローターはハット部分を防サビ処理した物が欲しい
・だからと言ってあまり高過ぎず、ピットメニューに対抗出来るぐらいのお値段でなるべくお安く仕上げたい

と言った感じです。(色々無理がありますが・・・)

そんな訳でピットメニューを使わずに
自分好みの製品をチョイスして行こうと思います。

ちなみにせきねさんが注文しに行った時は、ちょうど・・・


↑会員様10%OFF(工賃も10%OFF)のキャンペーンをやっていました。
ジェームスはよくキャンペーンをやっているので狙って行くとお得です。
(会員になると定期的にハガキが来て色々粗品をもらえるので、夫婦で登録してます・・・笑)
画像に写っている1,000円OFFのハガキも駆使します。

では、まず「ブレーキパッド」は・・・


↑プロジェクトミュー製の「NS-C」を選びました。

現在フロントのブレーキパッドに使用している「NS-ZERO」の後継モデルです。
「NS-ZERO」を5年間使ったのですが、自分にはちょうど良い製品で快適に使えました。
とにかくダストが少なく(こびり付きにくい)、ホイールがあまり汚れない所が個人的にとってもありがたいポイントで、汚れてもしつこい汚れではないのでお掃除も比較的楽です。
ストリート向けの製品なので、効きがすげー!って程ではありませんが
とは言え純正品よりは効くし、ノイズも抑えられておりキーキー鳴く事もありません。
パッドの持ちも良かったし、とっても扱いやすくて特に不満もなく普通に運転できたのでこの「NS-ZERO」の後継品である「NS-C」を選びました。

お値段はK12マーチ用だと・・・
品番「F221」:定価13,000円(税込14,040円)
ですが、ジェームスでは25%OFFとのことで
(キャンペーン価格は(たぶん)適用されておらず常時25%OFFだと思います。5年前も25%OFFだったので)
14,040円の25%OFFで10,530円(税込)

ブレーキパッドの交換工賃が左右で5,400円(税込)
ですがキャンペーン価格で工賃10%OFFなので5,400円の10%OFFで4,860円(税込)
つまり10,530円 + 4,860円 = 15,390円(税込)でブレーキパットをNS-Cに交換出来ます。

続きまして「ブレーキディスクローター」は・・・

純正の交換用として定番の・・・


株式会社ディクセル)の「PD type」を選びました。
ごくごく普通のプレーンディスクローターです。

同じDIXCELの・・・


↑スリット入りのタイプ(SD type)を選ぶと、かっちょいいし
シェービング効果などによってさらなるブレーキ性能の向上を期待出来るのですが
スリット入りにすると、どうしてもダストが多く出てホイールがすぐに汚れるわ
パッドはすぐに減るわで、せきねさん的にちょっと面倒くさそうだったのでスリットの入っていないPDローターを選択しました。

お値段はK12マーチ用だと・・・
型番「3212089S」:定価14,000円(税込15,120円)
ですが、ジェームスでは15%OFFとのことで
(キャンペーン価格は(たぶん)適用されておらず常時15%OFFだと思います。たぶん・・・)
15,120円の15%OFFで12,852円(税込)

ブレーキディスクローターの交換工賃が片側3,240円で左右で6,480円(税込)
(ローターの交換工賃高けぇな・・・パッド交換する時にひょいと外すだけなのに・・・)
ですがキャンペーン価格で工賃10%OFFなので6,480円の10%OFFで5,832円(税込)
つまり12,852円 + 5,832円 = 18,684円(税込)でローターをPDローターに交換出来ます。

あれ?何かとお得なはずのピットメニューのお値段25,704円よりだいぶ安いぞ・・・(ピットメニューに10%OFFを適用したとしても安い)

ちなみに、ローターがピットメニューのお値段よりだいぶお安いからと言って
別にDIXCELの製品が怪しいとか手抜きをしていると言う訳ではなく・・・


↑この価格で全品に「防錆コーティング」を施しており、結構いい仕事をしているメーカーです。

そして・・・


↑オプションでハット部分を耐熱塗料で焼付け塗装をしてくれる「カラードローター」のサービスもあります。
全6色(ブラック・イエロー・ブルー・レッド・シャンパンゴールド・ピンク)の中から自分の好みの色を選んでドレスアップできるのが何とも嬉しい♪
(自分で塗装した事もあるのですが、場所的に素人塗装だとどうしてもハゲやすいです・・・)
但し、オプションは受注生産なので10日程かかります。

せきねさんは派手好きだし「社外品に交換してます感」があった方が楽しめるので
カラードローターのオプションを付ける事にしました♪
(いや、ローター本体が思ったより安かったので・・・)

カラードローターのオプションはローターの代金プラス8,000円(税込8,640円)
ですが、ジェームスでは10%OFFとのことで
(キャンペーン価格の10%OFFなのか、通常値引きの10%OFFなのかどちらかは不明)
8,640円の10%OFFで7,776円(税込)です。

これらを注文するとトータルで・・・


↑せきねさんチョイスのパッドとローターとオプションで工賃込合計41,850円でした。
(さらに会計時に1,000円OFFのハガキも使用したので実際は40,850円)
この値段でパッドとローターの両方を自分好みの製品に交換出来るとは、想像していたより安かったです♪

オプションの塗装の関係で取り付けは・・・


↑注文から2週間後になりました。

交換時間はパッドとローターの両方で1時間ちょいかかりました。

もともと交換前は・・・


↑サビサビだったローターが交換後は・・・


↑(助手席側)パッドもローターも新品になりました♪


↑(助手席側)別の角度から。


↑(助手席側)少し上から。


↑(運転席側)正面からはさすがにローターのハット部分の色は見えませんが・・・
(キャリパーも塗りたくなるな・・・)


↑(運転席側)斜め上からは・・・


↑(運転席側)ブルーのローターが見えるので、サビサビのローターと比べると全然印象が違います。

ホイールを取り外すと・・・


↑こんな感じ。


↑ハットの塗装は、比較的ツヤがあってツルツルしている感じなので
サビにくいのではないかと期待しています。


↑ちなみにローターの側面部分(赤矢印)は鉄そのものの色ではなく、シルバーで塗装されており


↑側面もサビにくくなっているはずです。


↑ホイールの取り付け面に付いているサビは、古いローターのサビがホイール側に残っていた為です。
まぁ、ホイールの取り付け面はどうしたってサビたりハゲたりするのは仕方ないですね。

交換してからまだそれほど距離を走っていないので
「アタリ」が付いておらず、本来のブレーキ性能がどれ程なのかまだ分かりません。
(正しい「アタリ付け」の方法はディクセルのこちらのページが参考になります)
ですが、そんな「アタリ」が付いていない状態ですら、今まで以上にしっかり止まる感と言うかパッドがしっかりローターをしめつけてる感があり、今まで通りブレーキを踏むと早めにピタッと止まり過ぎてしまって頭が前にカックンとしてしまいます。

一番違いを感じたのが
ある程度のスピードが出た状態でブレーキペダルを踏んだ直後に発生していた「振動(ジャダーと言うらしい)」が全然無くなったことです。今までペダルの振動について特に何も意識した事は無かったのですが、ローターを交換してみて「振動」が全く発生しない事が分かり、「今まで振動していたこと自体が異常だったのか」とはじめて気が付きました。
きっとローターが微妙に波打ってガタガタしていたので、踏みはじめだけペダルに振動が伝わって来ていたのだと思います。
振動が無くなった事で、気持ちよく安心してブレーキを踏めるようになりました。

ここ数年でブレーキキャリパー(のシール(ゴム))をオーバーホールしたり、nismoのステンレスメッシュホースに交換したり
ブレーキ周りをちょこちょこいじって来たのですが、今回のパッドとローターの交換が交換前後で一番違いを実感出来た気がします。

ブレーキローターはベラボーに高い部品では無いし、もっと早めに(10万km前後で)交換しておけば良かったなと今さら思いました。

ハットのブルーの塗装がどこまで持つか分かりませんが、長持ちしてくれるといいなと思います。

と言うことで、それなりの走行距離に達しているお車は
パッド交換と同時に見た目も効きも良くなるローター交換もおすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存