ネットと電話だけでクルマ(キューブ)を買う

<スポンサーリンク>

こんばんはマーチを卒業して「キューブ」の中古車を買うことに決めたせきねさんです。
(「キューブ」に決めるまでの過程については、少し前の2015年7月20日の日記を読んでね)

ボディカラーは「ラグーンブルー」という水色(タキシードサムカラー())のキューブが欲しいのですが
日本人はあまりカラフルな色のクルマを買わないので(基本的に白、黒、銀の3色が売れ筋)
中古車で「ラグーンブルー」のキューブを探してみても、想像以上に台数が少なくてびっくりました。
(「ラグーンブルー」のキューブは2012年10月頃〜2014年10月頃までの2年間だけ販売されていたようです)

ネットで気軽に検索できる範囲だけのお話ですが
「Goo」やら「カーセンサー」やら日産の中古車「Get-U」で探したところ
せきねさんが探した時には神奈川県で3,4台ぐらいしかヒットせず・・・
(ちょうど中古車が売れる1月〜3月に探していたせいもあるのかも知れませんが)

とりあえずボディカラーを自分の目で実際に確認してみたいので
比較的近場でラグーンブルーのキューブが1台だけ置いてある東京都の「東京日産自動車販売株式会社 カウゾー立川店」さんに行ってみることにしました。
(神奈川県だど横浜まで行けばラグーンブルーのキューブが置いてあったのですが、道がゴミゴミしていそうだったので(←横浜に対する勝手なイメージ)、立川にしておきました。ってどっちも遠いですが、それぐらい遠出しないとラグーンブルーのキューブにはたどり着けませんでした・・・)

そこで、ようやくご対面できたのが・・・


↑こちらの「ラグーンブルー」の「キューブ」!
(おぉ、ようやく実車を拝むことができた・・・)

夏の1年間だけレンタカーとして北海道を約5,000km程走った「レンタアップ車」とのこと。
一番下のグレードですが、新車だと150万円ぐらいするのに中古だと104万円だそうです。
キューブの場合、大体1〜3年落ちの走行距離1万km前後の中古車だと新車よりも40〜70万円ぐらい安く買える感じです。

この日はとりあえずボディカラーだけを確認しに来たのですが
とっても目立つ明るいボディカラーで他に沢山並んでいる中古車の中でもこの1台だけ浮いている感じで(良い意味で・・・)
せきねさんも、奥さまもお子さまも気にいって
「やっぱりこのラグーンブルーのキューブにするぞ!」と改めて決意しました。

このお店の営業の方に聞いてみたところ・・・
「日産グループで販売している中古車であれば全国どこからでも取り寄せることができるので(陸送費を払えば)、他県の店でもネットで探して気に入ったクルマがあれば声をかけてくださいね〜」
との事で、親切に対応してくださいましたm(._.)m。

そんな感じで「ラグーンブルー」のキューブを探すだけでも一苦労なのですが
どうしても自分の気に入るクルマが欲しいので、せきねさんのわがままにより以下の条件で探します・・・

・ボディカラーは「ラグーンブルー」!

→タキシードサムカラーがとっても気に入ったので、絶対この色!

・エアコンはオートエアコン!

→今までのマーチがマニュアルエアコン()だったので、あこがれの(笑)オートエアコン()が使ってみたいなと。マーチでマニュアルエアコンからオートエアコンへの載せ替えを何度も検討した事があったのですが、とっても面倒で困難なので、後で後悔しないように最初からオートエアコンのクルマにします。

・グレードはなるべく上の方のグレード!

→一番下のグレードはエアコンがマニュアルだったりフォグランプが無かったり装備やら内装やら機能が色々と削られているので却下。今まで乗っていたマーチがしょぼいグレードだった為、後から上位グレードのパーツに交換したり追加するのに今まで散々苦労したので最初から上のグレードにしておいた方が何かと楽で経済的です(外装は後からどうにでもなるけど、内装は後から変えようと思うととにかく面倒で、作業してくれるところも少ない)

・内装はメーカーオプションの「ヴィンテージキャメルインテリア」がいい!

→今まで乗っていたマーチのシートがしょぼかったので今度はマシなシートが欲しい!キューブの場合は・・・

↑ノーマルのシートでも十分良いのですが、せっかくならさらにおしゃれで上質なオプションの・・・

↑「ヴィンテージキャメルインテリア」がいいなと思います。

・サンルーフ付きがいい!

→後付けサンルーフ派のせきねさんですが、キューブってボディが真四角なのでルーフの横幅だけはエルグランド並みにあるらしいです。大きめの後付けサンルーフを取り付けても、横幅をフルにカバーできる訳ではないのでフロントに関してはあえて後付けサンルーフをあきらめて、純正のサンルーフにしようと思います。(もちろん後付けサンルーフをあきらめた訳ではなく、リアに後付けサンルーフを付けて、純正サンルーフと後付けサンルーフのツインルーフにしようかなと計画しています)

↑キューブの純正のサンルーフ(スタイリッシュガラスルーフ)はとにかくデカい!後付けサンルーフ好きのせきねさんとしては、色々悩みましたが今回はあえてフロントは純正サンルーフにします。

・走行距離は3万km以内がいい!

→これまで買った中古の2台のマーチ共に走行距離3万km程の状態で買って、それぞれプラス10km以上乗ることができたので、走行距離3万km以内の中古車なら、この先も十分長く乗り続けられるかなと考えました。

・お値段は100万円前後がいい!

→ディーラーで新車のキューブを見積もりしてもらったところ、自分好みのオプションをつけたら200万円を軽く超えてしまい、とても買える金額ではなかったので、我が家が出せる現実的なお値段が100万円前後です。

・ホイールは何でも良い!

→マーチで使っていたホイールを使いわます予定なので、ホイールはしょぼい鉄チンでも何でも良しとします(キューブを選んだのはマーチのパーツが使い回せて経済的だからです)

・バックカメラ付きがいい!

→奥さまも運転するのであるとやっぱり便利。

・大きなキズやヘコミが無いクルマがいい!

→目立つキズやヘコミがあると本人がヘコむので・・・

まとめると・・・

「ラグーンブルーで、オートエアコンで、サンルーフ付きで、内装がオプションのヴィンテージキャメルの100万円位のキューブ」

って感じです。

そんなこんなで、上記のような条件で中古車探しを始めたのですが
毎日毎日ネットをチェックしても、そんな条件に合うクルマは見つからず1ヶ月以上が経過・・・
(ラグーンブルーの車体が本当に少なく、それにサンルーフを付ける人なんてほぼいない・・・)

そんなにこだわるなら「新車で買えよ」って感じですが、本当にその通りだと思います。
実際に探してみて中古車で自分の希望通りのクルマを探すのは本当に困難だと実感しました(メジャーなボディーカラーならもう少しマシかも知れませんが)。
ただ、新車を買う予算も無いので(そもそも「ラグーンブルー」のボディカラーはすでに販売終了になってるし)粘り強く探すしかありません。

クルマをちゃんと探し始めたのが1月で、マーチの車検が9月だったのでマーチの車検までに見つかればいいやって感じで「気長」に探す覚悟はしていました。でも、探せば探すほど気になるし、早く欲しくなるし、特に1〜3月あたりは中古車屋さんの店内は激混みで「これいいかも?」と思っているとあっという間に売れてしまったりで、何かみんな殺気立っている感じで探している方も無駄に焦らされている感じがしました。

お友達の中古車屋さんに探してもらおうかな?とも考えたのですが
自分で探してみて「この条件ありえない」ってのが分かっていたので、迷惑をかけたく無いので自分で探すことに。
大手の「ガリバー」とかでも希望を伝えれば探してくれたりするのですが
そう簡単に見つかるとは思えないし「条件には一致しませんがこちらはどうですか?」って提案があったら、せきねさん押しに弱くて断りきれずにうっかり「シエンタ」とか買ってしまいそうで心配だったので、頑張って自分で探しすことにしました。

毎日毎日頑張って探し続けたところ
2月の中頃に・・・


↑条件に合う良さげなキューブを初めて発見!!!
(どこのお店とは言いませんが東北にある日産のお店です)

ラグーンブルーのボディカラーで


↑サンルーフ付き!


↑オートエアコンで


↑内装はメーカーオプションのヴィンテージキャメル!

走行距離は2.8万kmでギリギリ条件の範囲内。
価格は105万円で修復歴なし。車検は切れてるけど。
日産の展示・試乗車だったそうです(その割りに結構走ってるけど)。

おぉ!探し続けたかいがあったよ〜!
もう探し疲れたから例え東北だろうと、このクルマ買うぜ!

と思って、見つけた後すぐにとりあえず近場にある日産グループの中古車屋さんに行って
「ネットで見た東北のこのキューブが欲しいんです」って相談してみたところ
営業の方が東北のお店に「電話で問い合わせてみます」とのことで電話してくれたのですが

回答としては・・・

「現在このクルマは商談中との返事があり取り寄せることができません」

とのことでした(残念・・・)。

でも、どうしても欲しかったので
その後、東北のお店にせきねさんから直接電話をかけて・・・

せきねさん:「商談中とのことですが、神奈川県に住んでいますがどうしても欲しいので商談が終わったらお電話いただけますか?」

東北のお店の店員Aさん:「わかりました。」

とお願いして、せきねさんの電話番号を教えました。

それから毎日電話を待っていたのですが、1週間以上経過しても連絡が無く・・・

ネットで見る限り売れた気配も無く・・・

「なんか怪しい・・・」と思って、せきねさんの携帯電話の番号はバレているので
平日の昼間に奥さまの携帯電話から

奥さま:「今お店の近くにいてラグーンブルーのキューブが見たいんですけど商談中ですか?」

とカマをかけてみたら・・・

東北のお店の店員Aさん:「いえ、商談中ではないのでぜひぜひお越し下さい!」

との事(ヒドい・・・)。

その日の夜にせきねさんの携帯電話からもう一度東北の日産のお店に電話をかけて・・・

せきねさん:「まだ商談中ですか?もちろん東北まで足を運んでも良いのでどうしても欲しいのですが」

と伝えた所・・・

東北のお店の店員Aさん:「いや、商談中なので売れません。」

との事(嘘つき・・・)。

その後、せきねさん正直に全部バラして、昼間電話をかけたのは実は奥さまで商談中じゃない事は確認済みで
別に嘘をついたのはもうどうでもよくて、値引きもいらないし、こちらはただクルマが欲しいだけだから

せきねさん:「現車確認や手続きが必要な際はもちろんそちらまで足を運びますし、陸送費もお支払いしますし、県外からでご迷惑をおかけして申し訳ありませんが売ってもらえませんか?」

と丁寧にお願いしてみたのですが
それでも何だかんだ言い訳をしたり、まだ「商談中」とか言ってみたり・・・(一体何が問題なんだろう?)。
しまいには・・・

東北のお店の店員Aさん:「県外には出せないんですよ」

せきねさん:「いや、日産の中古車のHPの・・・


↑トップページに・・・


↑「全国どこでも、どの中古車でもお届けします。」って書いてありますよ・・・(笑)」

東北のお店の店員Aさん:「そうでしたっけ? 商談中の方に一度連絡してみますので、後日連絡させてください」

との事・・・。

せきねさんがどれだけ日産車が好きで、新車は買えないけど出来れば日産グループのお店でクルマを買いたいと思っていたのに、対応がひど過ぎて怒りよりも悲しくなりました・・・。

もしかしたらお客には分からない販売上の「制約」が何かあるのかも知れませんが、普通に買えると思っていたお客としては非常に残念です。(話した感じでは説得力のある具体的な説明は無く、ただ手続きが面倒な感じにしか思えませんでした)

これ以上ネバったところで、気持ち良くクルマを買う事ができなそうなので
やっとの思いで見つけた1台ですがあきらめようと思います。

「もう日産で日産車なんか買うもんか!」

って事で、その後も毎日毎日中古車をチェックし続けて
ある日の平日の会社の休み時間に携帯で

中古車情報サイト「Goo-net」をチェックしていたら・・・


↑まさかの「ホンダ」でめっけました♪(笑)
グレードが「15X」って一番下のグレードになっていますが実際は真ん中のグレードの「15X Vセレクション」です。

奥さまに連絡して、早速ホンダへ電話で確認してもらったところ
HP掲載直後で、問い合わせはあったがまだ商談中では無いとの事でした。

値段も相場よりお安い95.8万円だし
走行距離も1.1万kmであまり走っていません♪
車検も多少残っているし、画像で見る限りせきねさんの条件に一致する1台です♪

HPに掲載されていた画像は以下の20枚。

















う〜ん、このキューブいいかも♪

ただ1つだけ問題点があって、
このキューブが売っているホンダは・・・


↑「福岡県」なのよね・・・(遠過ぎ・・・)

でも、自分の希望する条件に合うクルマなんて県内だけで探しても出て来ないし
毎日毎日探し続けてようやく見つけた条件に合う2台目のクルマで、次にいつ出てくるか分からないので

「福岡でもどこでも買いに行ってやる!」

って感じで、その日のお仕事が終わってからホンダに電話して売ってもらえるか確認してみました。

せきねさん:「県外(神奈川)ですけど、売ってもらえますか?」

ホンダの営業さん:「陸送費がどうしてもかかってしまいますが、もちろん販売可能です」

せきねさん:「手続きや現車確認など現地へ行く必要がありますか?」

ホンダの営業さん:「お客様がHPの情報だけでご購入を決断されると言うのであれば、郵送の手続きだけでご購入いただけます。(もちろんココが見たいなど必要な画像などありましたら撮影してお送りいたします)」

せきねさん:「分かりました。ずっと探していたので、このキューブ買います!」

ホンダの営業さん:「ありがとうございます。明日のイベントで展示予定でしたがすぐに引き上げて手続きを始めます。」

って事で、実際に車両も確認せずに20枚の画像と「電話」だけでクルマを買う事に決めた
無謀な勇気のあるせきねさんなのでした。

値引き交渉もしてないし・・・
(いや、このキューブにたどり着くまでに色々調べた範囲では十分お買い得な方だと思います)

エンジンルームの画像も無いし・・・
(もしかしてミニ四駆のモーターが入っている可能性も・・・)

まぁ、一応「大手」なので1年間の走行距離無制限の保証が付いているので大丈夫だとは思います。

電話での申し込みから数日後に・・・


↑福岡のホンダカーズより郵便が届きました。


↑中身はこんな感じ。
各種手続きに必要な書類や返信用の封筒(ちゃんと宛名も記入済み)などが一通りそろった状態で送られて来ました(ボールペンや鉛筆で「ここはこう書いてください」みたいな注意書きもあって、お客が分かりやすいように細かい気配り・配慮がされていました)。

購入の手続き的にはこんな書類のやり取りを数回するだけで完了しました。


↑キューブの各画像が印刷された資料。


↑車庫証明の取得に必要な書類と現在の車検証のコピー。


↑車庫証明用の地図の書き方の見本(わざわざ我が家の地図を調べて書いてくれたみたい)。


↑注文書の書き方と沢山の親切なメモ。


↑注文書(金額明細)
総額110万円ぴったりです(端数は値引きしてくれました♪)。

気になる陸送費は福岡〜神奈川で75,600円。
(10万円以上かかるのかと思っていたので、思っていたよりは安かったです)
陸送後に神奈川県の陸運局でナンバーを取得したりする費用も全て含まれています。
ナンバーは初めて「希望ナンバー」にしてみました(この費用も含まれています)。

ちなみに車両の陸送について、ホンダは
「株式会社ゼロ」(旧:日産陸送)と言う会社を使ったようです。
「株式会社ゼロ」のこちらのページで陸送費用を簡単に見積もりをすることができます。

そして、支払いは3月6日(平日)の昼間に・・・


↑奥さまに110万円を振り込んできてもらいました(1,099,460円 + 振込手数料540円で110万円です)。
せきねさんがクルマ購入にあたり支払ったのは本当に110万円のみで、購入までにやり取りした郵便代も全てホンダ側が負担してくれました。

そして3月23日の朝に・・・


↑ついにせきねさんの新しい愛車が納車されました〜♪(後日撮影したので雨で汚れちゃってますが・・・)
神奈川県でナンバーを取得(希望ナンバー)した状態で自宅まで陸送してくれました。
3月末は陸送屋さんが忙しくて、振込から最短でこの日となりました。


↑キューブだけどHONDAの車検証入れです(笑)


↑自賠責保険についての案内もしっかりホンダから送られてきました。


↑クルマの保証書。
せきねさんが3オーナー目と言うことになりますが、日産へ行けば新車保証を継承することができます(但し、1年点検に相当する点検を受ける必要あり)。
メンテナンスノートでこのキューブの過去を調べたところ
もともと神奈川県(川崎)の日産の社有車(展示・試乗車)だったようで、その後中古車として福岡県のユーザーの元へ渡ったようです(そしてまた神奈川へ・・・)。定期点検もしっかりされていました。
東北の日産のキューブも展示車だったので「ラグーンブルーで、オートエアコンで、サンルーフ付きで、内装がオプションのヴィンテージキャメル」の組み合わせなんて、展示車でも無い限り選ばない組み合わせなのかも知れません。


↑走行距離は11,150km。


↑このウ○コ色(カラシ色?)ヴィンテージキャメルの内装が欲しかったのよね♪。


↑エンジンは、K12マーチの15SRでも採用されていた1500ccの「HR15エンジン」です。
(エンジンルームもキレイにお掃除されていました。ミニ四駆のモーターじゃなくて良かった・・・)
最近流行りの「ダウンサイジング」されたエンジンではなく、一昔前からあるエンジンですが意外と楽しめるエンジンです。
(まぁ、キューブは車体が重いですけどね。でも1200ccのマーチに乗っていたせきねさんには必要十分です。)


↑納車前にホンダで各種点検・整備もされており・・・


↑エンジンオイル、オイルフィルターが交換されており、ワイパーもフロント・リア共に交換されていました。
インテリジェントキーの電池も交換してくれて、さらにバッテリーまで新品になっていました♪
(別に交換をお願いした訳ではなく、ホンダが自主的にやってくれました。)


↑バッテリーはアイドリングストップ車用の結構お高いバッテリーなので、新品で納車してくれたのはかなりありがたい(2,3年は安心して使える)。

他にも、日産純正の地デジ対応(フルゼグ)ナビが付いているのですが
走行中にTVが見られるように改造されていたり(前のオーナーがいじったのでしょう)


↑ネット上では特に記述は無かったのに、社外のHIDが取り付けられていたり
(前のオーナーさんはクルマ好きだったのかな?ラッキー♪)

フロアマットが・・・



↑オプションの「シャギーカーペット」だったりと、中古車ならではのおまけも付いていました。

そして、ダッシュボードの中には・・・


↑「売約済」のおまけも入ってました(笑)
ちなみに「希望ナンバー」は
タキシードサムにちなんで「36(サム)」です()♪

せきねさん、今までずっと2ドア(3ドア)のクルマに乗ってきたので
このキューブが初めての・・・


↑4ドア(5ドア)車なのですが、後ろのドアは全開しても
お隣さん(ベンツ)にぶつからないで済みそうなので、お子さまの乗り降りの時にも便利で良かったです♪
(もちろん、ぶつからないと分かっていてもお子さまの乗り降りの際は注意が必要ですが)

納車後もホンダから・・・


↑何度かお礼の手紙が届いたり
ホンダは何から何まで本当に親切丁寧で助かりましたし、気持ち良くクルマを買うことができました。
(このキューブは多分「下取り車」としてホンダに引き取られたクルマだと思います)
良い販売店、良いクルマに出会えて良かったです。


↑家族みんなで楽しく乗って行こうと思います。

今回クルマを購入した時期はせきねさんはお仕事が忙しかったので
ホンダとのやりとりや警察署での車庫証明の取得、支払い、納車、マーチの廃車依頼まで何から何まで奥さまにやってもらいました(せきねさんはただデジカメで撮影する係・・・)。
頑張ってくれた奥さまに感謝です。

また、掲示板にコメントを下さった方どうもありがとうございましたm(._.)m
とーっても嬉しかったです♪


↑どノーマル状態なので、これから少しずつイジっていこうと思います。
楽しみだ〜♪

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存