ソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」でスマホを下取りに出してみる

こんにちは
「MNP引き止めポイント(コジ割)を90,000円分(3万円x3台)」もらって、奥さまの携帯を・・・

P1110181
↑「iPhone 5s 16GB(ゴールド)」から「iPhone SE 64GB(ローズゴールド)」に機種変更したせきねさんです。
(せきねさんも同時に予約したのですが、ボディカラーの関係で奥さまの方が早く届いた・・・)

機種変更して使わなくなった「iPhone 5s」については、
お子さまの「おもちゃ」として手元に残しておくという選択もあるのですが
家計の苦しい我が家ではそんな余裕は無いので、価値が落ちない内にとっとと売り飛ばそうと思います・・・。
(子供用のおもちゃにするなら「iPhone」より「iPad」の方が遊べる気がするし・・・)

「売り飛ばす」のであれば、下手な中古スマホ買取業者に出すより「ヤフオク」に出品した方が高く売れるのですが
しかしながら、最近はヤフオクも落札時に手数料として8%も取られたり
ヤフオクに出品する個人や業者も昔より大幅に増えた為、思った程高く売ることができなくなりつつあります。
(特にスマホ(携帯電話)は、最新機種に人気がかたよる為、型落ちの古いモデルの落札価格はイマイチです・・・)

具体的な金額を出すと例えば・・・
奥さまの使っていたソフトバンクの「iPhone 5s 16GB」をヤフオクに出品した場合、
ヤフオクの過去120日の落札価格平均は・・・

060415
↑平均「12,734円」とのこと。
(ジャンク品や新品も含めた平均額なので参考程度ですが・・・)

せきねさんが調べた感覚だと
付属品が箱を含め全て揃っていて、iPhone本体に大きな傷もなくそこそこキレイな状態であれば・・・

ヤフオクだと「15,000円」ぐらいが落札相場だと思います。
(注:この日記を書いた本日時点の落札相場です)

ちなみに「ヤフオク」ではなく街中にある大手の買取業者さんに出した場合は以下の通り・・・

大黒屋:買取上限額15,000円
(注意:この金額はあくまでも「新品・未使用状態の場合」(非現実的)の買取上限額です。新品ですらこの値段・・・)

ソフマップ:買取上限額6,000円
(但し、付属品が揃っていて本体がキレイな場合の買取上限額)

ゲオ:買取上限額5,800円
(但し、付属品が揃っていて本体がキレイな場合の買取上限額。未使用新品でも15,000円が買取上限とのこと)

上記の通り「業者」の買取金額を見れば「ヤフオク」がいかに高く売れるかが分かると思います。
(しかも、業者の査定は結構厳しいので、よほど状態が良くない限り上限金額にはならないでしょう)

まぁ「ヤフオク」の場合は「出品」や「連絡」や「発送」などそれなりの手間・暇がかかりますが、
業者へ買取を依頼した場合は「手間」もかからず「素早く」簡単に「現金化」できると言う大きなメリットもあります。

さて、何となく相場が分かったところで
使わなくなった「iPhone 5s 16GB」をなるべく「お得」に売りたいせきねさんは・・・

060401
↑ソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」を利用する事にしました。

各機種の下取額(特典金額)は以下の通りです・・・

060402
↑奥さまの「iPhone 5s 16GB」は何と「25,800円」で下取りしてもらえます!
(しかも容量(16、32、64GB)によらず一定金額なのも嬉しい♪)
(下取額は変動します。そんなに大きくは変わらないけど・・・(iPhone 5sは3ヶ月以上この金額を維持してます))

但し、すぐに気が付いた方もいると思いますが
「25,800円(1,075円x24回)」と「カッコ書き」がしてある通り

あくまでも・・・

・「通信料金から割引」してくれるだけであり
・「現金」でもらえる訳ではなく
・一気に「25,800円」を割引してくれる訳でもなく
・毎月「1,075円」を24回に分割して割引してくれる

キャンペーン(サービス)です。

とは言え、特に他社(au 、docomo)へ乗り換える予定も無く
ソフトバンクで2年に1回くらいのペースで機種変更を繰り返しているユーザーにとっては、とってもお得でありがたいキャンペーンなのです。

と言うことで、
機種変更した際に「タダで機種変更キャンペーン」の申し込みをしたところ・・・

P1110179
↑数日(2,3日)で「送付キット」が届きました。
(キットの受け取り時に本人確認が必要なので、佐川男子に運転免許証などを提示する必要があります。)

P1110180
↑中身はこんな感じ。

060406060407

060408060409

060410060411
↑中に入っていた説明書類。
(ページ数が多いですが、これは地域やタイミングにより送付キットが4種類存在する為で(レターパックやパスポケットや佐川梱包箱など)、実際の手順としてはそれほど多くありません)

さて、
「買取」や「下取り」を利用する場合・・・

P1110182
↑製品の「付属品」をすべて(最低でも本体とUSBケーブルと充電器)を送る必要があると思いがちですが・・・
(街中の買取業者の場合は欠品していると容赦なく減額される・・・)

ソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」の場合は・・・

060412
↑返送用封筒には「端末本体1台と申込書兼同意書1通」だけを入れろと書いてあり・・・

060413
↑その他の付属品(充電ケーブルなど)を入れた場合は「全て処分」されると書いてあります。

つまり・・・
「iPhone 本体」だけで送れば良いと言う意味で・・・

060416
↑ソフトバンクの「よくあるご質問」を見ても「回収の際には購入時の付属品は必要ありません」としっかり明記されています。

よって・・・

P1110190
↑下取りに出すのは「iPhone 本体」のみで

本体以外の・・・

P1110183
↑これらの「付属品」全てが手元に残ります♪

箱は残っても使い道は無いかも知れませんが・・・

P1110184
↑「USB電源アダプタ」と「Lightning – USBケーブル」と「Apple EarPods with Remote and Mic(イヤホン)」が手元に残るのはとっても嬉しいです♪

どれも次の機種に引き続き使えるし「予備」として1つあると何かと助かります♪

ちなみに、これらの製品を
信頼のApple純正品で新品購入した場合・・・

060404
↑「Apple 5W USB電源アダプタ」が2,200円(高っ!)。

060403
↑「Lightning – USBケーブル(1m)」が2,200円。

060405
↑「Apple EarPods with Remote and Mic」が3,500円もします・・・。
(Apple純正品でなければ、多少安くは買えますが)

この金額を見ると十分高い「下取り金額」でありながら「付属品が手元に残る」と言うのはありがたい限りです。

さらに、査定基準についても街中の買取業者のような厳しさは無く
とっても甘い査定基準で・・・

060414
↑この程度の記述しかありません。
実際にも査定基準はとても甘く多少の傷や欠け、へこみがあってもほとんどの場合で「満額」で下取りしてもらえます。
(余程の壊れ具合いでもない限り、ほとんどのケースで満額で下取りしてもらえるらしいです。「1」か「0」かって感じ)

液晶のヒビ割れ(複数)については以前は明確にNGと書いてあったので、何とも言えませんが(そもそもどこの買取に持って行っても大した金額にならないと思いますが)、ダメ元で下取りに出してみるのもアリだと思います。
また、ソフトバンクでは「水没・重度の破損・電源が入らない」端末でも結構な額のTポイントで買い取ってくれる「故障端末買取キャンペーン」もあるので(iPhone 5s だと水没してても3,000ポイント!)、ダメだった時はそちらを利用するのもアリだと思います。

と言うことで・・・

060418
↑書類の「初期化手順」に従ってiPhoneを初期化して(必ず「iPhoneを探す」をオフにする必要があります)・・・

P1110188
↑キットに付属している「梱包材(プチプチ)」に入れて・・・

P1110189
↑キットに付属の封筒に「iPhone本体と必要書類」を入れて郵送すればOKです(とっても簡単♪)。

ポストに投函した日から9日後に
査定完了のメールが来て・・・

061701
↑無事に満額の「25,800円」で下取りしてもらえることになりました♪

タダで機種変更キャンペーン」は
SoftBankで機種変更をしようと思っている方には
利用する価値が十分にあるお得なキャンペーンですので使ってみてください。

奥さまの新しいiPhone SEは、見た目はiPhone 5sとほとんど同じですが
中身の方はサクサク動くし、カメラの性能も良くなっているので、新しいiPhoneでお子さまを気軽に沢山撮影して欲しいなと思います。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存