RECAROの「ジュニアシート」を買う

<スポンサーリンク>

こんばんは、我が家にはお子さまがいるのでクルマにはいつも・・・

IMG_2527
↑「チャイルドシート」を取り付けた状態で走行しているせきねさんです。

これまで使っていた「チャイルドシート」は・・・

P1100510
↑対象年齢が「新生児~3歳の終わり(0~48ヶ月)」まで使用出来る製品でした。
(対象年齢はあくまで目安で、正確には体重や身長に依存します)

P1100501
↑「Aprica(アップリカ)」の製品でイオンで展示品を安く買ったのですが、かわいいデザインでとても気に入っていました。

ですが、我が家のお子さまが4歳数ヶ月を迎えた頃に・・・

P1030544
↑だいぶきゅうくつそうになったので(うちの子は比較的小さい方ですが)
「チャイルドシート」から「ジュニアシート」に買い替える事になりました。

今まで使用していた
「チャイルドシート」は気に入ってはいたのですが、製品自体の重量が「約14kg」もありとても「重い」製品でした。
またに大きな荷物(タイヤとか)をクルマに積んで運ぶ際に、一時的にチャイルドシートを取り外す事があったのですが、とにかく重くて大変でした。

また、「重い」だけでなく
サイズも結構大きいので、時々クルマに5人フル乗車した際は後部座席はかなり狭くてきゅうくつな状態になってしまいます。
(新生児から4歳ぐらいまで使用できるチャイルドシートはどうしても重量やサイズが大きくなってしまうのは仕方のない事なのですが)

という事で、
「チャイルドシート」の次に買う「ジュニアシート」はなるべく
「軽くて・小さい」製品にしようと思います。

そもそも「ジュニアシートってどんなヤツだっけ?」って話ですが
カー用品店に行くと大体・・・

073101
↑こんな製品が売られていたりします。
画像はジュニアシートの中では比較お安くてどこの店でも売っている「GRACO(グレコ)」社の「コンパクトジュニア」と言う製品。Amazonだと2,550円程。

クルマのシートの上にこれを置いて、座高を高くしてあげた上でクルマに付いている普通のシートベルト(大人が使うのと同じシートベルト)を利用して体を固定します。
対象年齢は3歳頃~11歳頃までで長期に渡って使用が可能です。

これなら、とっても軽くて(約2.5kg)コンパクトなので取り外しも楽チンそうです♪

またこちらの製品に・・・

073102
↑「背もたれ」をプラスした商品も販売されており、よりホールド性を高めることができます。
画像は「GRACO」社の「ジュニアプラス」と言う製品でAmazonだと5,980円程。

「背もたれ」部分は・・・

073103
↑子供がある程度大きくなって(又はうっかり横に大きくなって)必要無くなったら取り外して使用することも可能です。

どこのメーカーの製品も
こんな感じの「座面」+「背もたれ」と言うほぼ同じ商品構成になっており、

例えば、有名どころの「Combi(コンビ)」さんのジュニアシートも・・・

073104
↑「座面」だけの商品も売っているし・・・
(画像はCombiの「ムーヴフィットジュニア ブースターシート」。Amazonで4,440円程。)

073107
↑「背もたれ」もセットになった商品も販売されています。
(画像はCombiの「ムーヴフィットジュニア エアスルーSY」。Amazonで11,375円程。)
もちろん、こちらもの商品も成長に合わせて・・・

073108
↑「背もたれ」を外して使用することが可能です。

お次も有名な「Aprica(アップリカ)」さんのジュニアシートも・・・

073106
↑「座面」だけの商品も売っているし・・・
(画像はApricaの「ムマシュマロジュニアエアー サーモ(EC) 」。Amazonで3,980円程。)

073105
↑「背もたれ」もセットになった商品も販売されています。
(画像はApricaの「マシュマロジュニアエアー 8サポート サーモ(EC)」。Amazonで7,980円程。)

073109
↑「背もたれ」を外して使用することが可能です。

と言うことで、どこのメーカーもこんな感じなので、
どの商品を買えば良いのか悩んでしまいました。

どのメーカーも「背もたれ」がセットになった商品が売られていますが、「背もたれ」って本当に必要なんですかね?
商品構成を見ると「まずは背もたれ付きを買わなきゃ」って感じになってしまいますが、ひと昔前の感覚だと「背もたれなんて無くても大丈夫だべ」って気もします。
(個人的にジュニアシートに「背もたれ」付きの商品があることすら知らなかったし、チャイルドシートを卒業したら「座面」だけを買えば良いと思っていたので・・・)
そりゃあ「背もたれ」があればあったで、無い時よりしっかりホールド出来るんでしょうけど、実際「背もたれ」なんて使用せずに「座面」だけを買って使用しているご家庭が沢山あるのも事実です。

我が家はもともと「座面」のみの購入しか頭になかったのと
なるべくコンパクトに済ませたかったのでとりあえずお店に行って・・・

073110
↑「座面」のみで販売されているこの3点(グレコ、コンビ、アップリカ)のどれかにしようと思い、実物をチェックしてみました。

その結果・・・
<グレコの製品>
・ピカイチで安い。
・プラがむき出しの部分が多いので、お手入れは楽そうだけど高級感は一切ない。
・座面のクッションが薄くてかたい。
・通気性はあまり考慮されていない。
・収納可能なドリンクホルダーが2つ内蔵されている。
・キャラクター物のイラストが入ったシートなどが数多く販売されている。

<コンビの製品>
・クッションが思ったより薄かった。「点で支えるクッション」らしいですが、手のひらで押すとすぐに下地(フレーム?)にあたり、座り心地がややかたい気がした。
・通気性は良さそう。
・ドリンクホルダーは1つで、かなり大きくて邪魔かも?(左右どちらにも取り付けできて、取り外しも可能)
・カラーは「ブラウン」と「ブラック」の2色から選べる。
・全面が生地で覆われており、プラのむき出し感はなくてなかなかの質感。

<アップリカの製品>
・通気性がすごく良さそう。
・通気性はいいけど、座面の生地がちょっと薄過ぎて耐久性無いかも?
・展示品は座面のシートが簡単にはがれてしまっていた(取り外して洗濯できるんだろうけど、簡単に外れ過ぎ?)。
・クッションは結構厚くて座り心地は良かったけど、メッシュ生地が薄くて側面はかたい感じがした。
・カラーは「ブラウン」と「ブラック」の2色から選べる。
・側面がプラむき出しなので、高級感に欠ける。

う〜ん・・・
なんか「コレだ!」って製品が無いのよね・・・。

売り場で、実際に触ってみて総合的に判断して「コンビ」の製品にしようかなと思ったのですが、座り心地が少しかたい気がして買う決心がつかず、もう少し悩むことにしました。(子供のお尻はぷよぷよだから、座面が多少かたくても心配ない?のかも知れませんが)
3製品共に対象年齢は「3歳頃~11歳頃」と、かなり長期間使用する製品なので、より良いものが欲しいし、ドライブ中にずっと座る訳なので座り心地の良い物を選んであげたいところです。

そんなこんなで、しばらく悩んでいたら・・・

「RECARO(レカロ)」社から3歳頃〜12歳頃まで使用出来るジュニアシート・・・

073111
↑「RECARO START J3(スタートジェイスリー)」が発売されました(2015年5月頃発売)。Amazonで14,796円程。
さすがレカロ!かっこいい♪

例によって・・・

073113
↑「背もたれ」部分の取り外しができて、座面(ブースター)だけでも使用ができます。

実際に店舗で触ってみたところ・・

073114
↑厚めのウレタンクッションが、程良いかたさで(柔らかいスポンジのようにつぶれ過ぎない)、座り心地は一番良さそうな感じでした。

073112
・通気性はコンビやアップリカ程では無いものの、足やおしりの下はメッシュシートで、ウレタンクッションにも数箇所通気口が開いていました。
・カラーは今のところブラックのみです。
・メッシュ生地以外の部分のサラリ(ツルリ?)としており汚れがつきにくそうな生地でした。
・全面が生地で覆われており、デザイン的にも生地的に高級感があります。

おぉ!せきねさんが求めていたのは「コレだ!」っと思って
買おうと思ったのですが、「レカロ」の場合は他社と違って・・・

073112
↑「座面(ブースターシート)」のみの販売はしておらず、「背もたれ」がセットになった商品しか販売されていませんでした。

そんなこんなで、アレコレ悩んだ結果
せきねさんも大人用レカロシートに10年以上お世話になってその良さは知っているし、
最終的に座り心地とデザインの良さにひかれて・・・

P1070094
↑レカロの「RECARO START J3」を選択しました(当初の予定と異なり「背もたれ」付きですが、それでもこちらを選びました)。
楽天で14,796円で購入(レカロ製品は値引きがほぼ無いのでどこで買っても基本的に同じ値段です。ポイントが付くお店で買うのがお得)。

P1070160
↑中身はこんな感じ。

P1070159
↑ブースターシートモード時に使用する付属品の「肩ベルトストラップ」と取扱説明書。

P1070161
↑側面。赤いステッチが目立ちます。

P1070162
↑背面。
ヘッドサポート調整レバーにより・・・

P1070163
↑ヘッドレストの高さを5段階調節できます。

P1070164
↑斜め後ろより。脇の部分がメッシュで助けているのが分かると思います。

P1070166
↑「座面(ブースター)」と「背もたれ」は簡単に分離できて(「よいしょ!」と引き抜けば外れます)・・・

P1070165
↑「背もたれ」部分を取り外し可能です。

P1070174
↑本体から「背もたれカバー」と「ヘッドサポートカバー」を取り外すとこんな感じ。
どちらも大きなボタンで固定されており、比較的簡単に脱着ができてお手入れも楽そうです。

P1070175
↑「背もたれカバー」と「ヘッドサポートカバー」の裏側。
シートはウォッシャブルシートなので、汚れたら洗う事も可能です。

そして、1番欲しかった・・・

P1070167
↑「座面(ブースターシート)」がこちら。
太ももの下やおしりの下の部分はメッシュになっています。

P1070176
↑側面。

P1110861
↑背面。

P1110862
↑背面。座り心地の良い厚めのウレタンクッションが確認できます。

P1110860
↑裏面。通気用に4箇所穴が空いています。
また、黒いので分かりにくいですが、赤矢印の箇所に「シート滑り止めグリップ」が貼り付けらており、滑りにくくなっています。

P1070171
↑「座面」から「座面クッションカバー」を取り外すとこんな感じ。
こちらもボタンで固定されているので、簡単に取り外してお洗濯が可能です。
白いウレタンクッションに通気口が空いているのが分かります。

P1070172
↑ウレタンクッションには厚みがありますが、シート形状に合わせて先端は薄くなっています。

P1110863
↑「座面クッションカバー」の裏面。

P1110864
↑ウレタンクッションとは別に「座面クッションカバー」にもクッションスポンジが貼り付けられています。座面には小さい丸い穴が沢山あり通気性が良くなっているようです。また、側面についても単なる布ではなく全面にスポンジが貼り付けられており、座る人の事をしっかり考えた作りになっていました。

P1070158
↑ドリンクホルダーが2つ付属していて・・・

P1070156
↑両サイドに取り付けることが可能なので、飲みっぷりの良い子には便利そうです。

P1070154
↑普通のペットボトルはもちろんの事・・・

P1070155
↑1リッターの「ポンジュース」にも対応するワイルドな仕様の為、オレンジジュース好きには便利そうです。

P1070149
↑とりあえず我が家ではお約束でいつもスヌーピーが最初に座ります(笑)。
(ジュニアシートですが、このスヌーピーはせきねさんが長年大切にしている30歳ぐらいのおじいちゃんスヌーピーです♪)

P1070151
↑つづいて、お子さまも座ります♪

ちなみに、せきねさんはこのシート買った時に・・・

P1070097
↑おまけで非売品の「ステッカー」をいただきました。
(どの店も同じ値段だったので、あえてステッカーをくれる店を選んで購入しました。)

P1070096
↑こんな感じのステッカー1枚です。

「俺のクルマはRECAROシート使ってるゼ!」的なセレブリティーを表現できる素敵なアイテムの為、このステッカーは結構人気があるのです(笑)。

せきねさんはクルマにあまりステッカーを貼らない人なので、こちらを「ヤフオク」に出品してみたところ(最初から売るつもりだったのですが)・・・

ステッカー1枚が「1,650円」で売れました!!!
(レカロのブランド力すごいな・・・。 ステッカーの種類にもよりますが高いものは2,000円以上で売れる場合もあるようです・・・)

今回買ったジュニアシートは
少々予算オーバー気味だったので、ステッカーに助けられました。

さてさて、実際にクルマに取り付けてみると・・・

P1070192
↑こんな感じ。
(普段は助手席側に取り付けるのですが、古いチャイルドシートを設置したままだったので運席側に装着してみました)

P1070193
↑本当はブラウン系のカラーが欲しかったのですが「RECARO START J3」はカラーが選べないので仕方なしです。

P1070190
↑大人と同じで車両のシートベルトを使用して体を固定するので、シートベルトの脱着作業が今までよりも楽になりました。
(4,5歳くらいだと教えれば1人でシートベルトの脱着が可能ですが、ちゃんと装着できているか確認してあげましょう。)

P1070189
↑ドアを閉めてもヘッドレストの「RECARO」ロゴがチラリと見えます♪

P1070181
↑今まで使っていた「新生児~48ヶ月」まで使用出来るチャイルドシートと比べると、大きさはほとんど同じですが
「重量」については
今回買った製品が「約5.6kg」で今まで使っていたものが「約14kg」なので、相当軽くなりました♪
取り外しが簡単で、他のクルマへの付け替えもとても楽になりました♪

P1090326
↑助手席側に取り付けるとこんな感じ。

今回買った「RECARO START J3」は・・・
・適応体重:15〜36kg以下
・参考年齢:3〜12歳くらい
となっており、我が家の子さまが4歳なのであと8年ぐらいの長いお付き合いになりますが、機能的にもデザイン的にも気に入る製品なので、安心して楽しく一緒にドライブが出来そうです♪

P1070186

<おまけ>
せきねさん家の場合、お子さまが4歳頃になってからジュニアシートの購入を検討し出したので間に合わなかったのですが、
もしも、これからお子さまが生まれるお宅にチャイルドシートやジュニアシートをお勧めするならば・・・

・0〜12ヶ月:新生児用のチャイルドシートをレンタルする。
・1歳〜12歳:「RECARO START J1」と言う商品を買う。

と言う選択がベストな気がします。

新生児に対応したシートはどうしても大きかったり重かったり特殊だったりするし、ジュニアシートに移行する際に使わなくなったチャイルドシートを保管するのも大変だし、処分するのも一苦労です。だったら新生児用は1年だけレンタルでかりる方が、経済的だし使い終わった後邪魔にならないと思いました。(0~12ヶ月で使えるお安いシートが売っていればそれを買っても良いですが)

例えば、大手のダスキンレントオールさんでレンタルすると・・・

073118
↑1番人気のこちらの商品をレンタルしたとしても・・・
(ちなみに、新品を買うとAmazonで22,000円程)

073119
↑6ヶ月のレンタルだと40%OFFで8,553円(税込)だそうです。

試しに1年間(2017/1/1〜2018/1/1まで)のレンタルで計算してみたところ・・・

073120
↑17,107円(税込)だそうです。

これなら、買うより多少安いし(レンタル期間によって前後しますが)
使い終わった後、邪魔にならずに次のチャイルドシートやジュニアシートに移行できます。

その後の「1歳~12歳」は・・・

073115
↑「RECARO START J1」という商品を買います(Amazonで24,516円程)。

これ、せきねさんが買った「RECARO START J3」とほぼ同じなのですが

1〜3歳頃でも使えるように・・・

073117
↑「3点式専用シートベルト」と「インナーパッド(頭を支える小型のパッド)」がプラスして付属する製品なのです(他は基本的に「RECARO START J3」と同じ)。

これにより・・・

073116
↑「1歳~12歳」という超長期間で使用出来る製品に仕上がっています。

1人目の子供が産まれる時って、アレやコレや必要で、何をどう買っていいのか未知の世界でさっぱり分からなくて、なかなか計画的にうまくベビー用品を買うのは大変でしたが、とりあえず1人目がジュニアシートに座れるくらいに成長してみて「こうしておけば良かったな〜」と今さら思ったので、何となくおまけで書いてみました。

おしまい。

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存